注目のスタートアップ

美容系BtoBメディアを発行する「美容経済新聞社」が美容系出版社大手の「女性モード社」と業務資本提携

company

2023年1月11日、株式会社美容経済新聞社は、株式会社女性モード社と、業務資本提携契約を締結したことを発表しました。

美容経済新聞社は、エステティックサロン向け業界専門誌「エステティック通信」の発行や、美容業界向けビジネスニュースサイトの運営、エステティック業界特化型BtoBソーシャルネットワーキングサービス「エス通オンライン」の運営などを展開しています。

2022年3月にβ版を立ち上げた「エス通オンライン」では、エステティックサロン、メーカー企業、関連サプライヤーをつなぎ、美容サロン向けに新商品に関する情報やセミナーに関する情報を、美容商材メーカーには商品のPRやセミナー集客の機会を提供しています。

女性モード社は、ヘアサロン向け月刊誌、美容専門書籍の発行などを行っています。

今回の提携により、美容経済新聞社が持つ営業・企画ノウハウと、女性モード社が持つ専門性の高い編集ノウハウ、互いの読者・取引先基盤を活用し、両社にとっての事業シナジーを創出します。


美容サロンや歯科医院などでは、サロン専売品・歯科専売品といった商品を取り扱っていることがあります。

これら専売品は、メーカーが専門家・プロフェッショナルが使用・販売するために作った商品であり、市販されている商品よりも用途・種類が細分化されていたり、特別な成分が配合されていることなどを特徴としています。

専売品は専門家によるカウンセリングなどを経て必要とする顧客に販売されます。市販品よりも得られる効果が高く、サロン専売品を信頼している消費者も多く存在しています。

美容経済新聞社は、この美容サロンが専売品を販売するチャネルをS2C(Specialist to consumer)市場と呼び、企業間取引(メーカー・ディーラーと店舗間)の市場を3,000億円程度と試算しています。

美容経済新聞社は、この市場においてメーカー・サプライヤー・サロンをつなぐソーシャルネットワーク「エス通オンライン」を運営し、事業拡大を目指しています。

企業・事業の成長には戦略的な資金調達やシナジーのある企業などとの提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB エステ エステティックサロン サロン ビューティ 女性モード社 美容 美容業界 美容経済新聞社
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

企業データを基盤に営業の効率化を支援する「SalesNow」を展開する「QuickWork」が2億円調達
2022年11月16日、株式会社QuickWorkは、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 QuickWorkは、全国500万社以上の企業データを基盤に営業の効率化を支援する「Sale…
トータル・ボディケア・ブランド「アイム ラフロリア」展開の「Mellia」が資金調達
2019年8月29日、Mellia株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 デリケート・ゾーン・ケアから始まるトータル・ボディケア・ブランド「アイム ラフロリア」を展開しています。 現在は、…
BtoB企業の新たなコミュニケーション手法を提供する「9seconds」が3.2億円調達
2022年3月24日、9seconds株式会社は、総額3億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 9secondsは、見込み顧客とインサイドセールスをワンクリックでつなぐクラウドサービ…
ビューティー特化型動画メディア運営の「DINETTE」が3,000万円調達
2019年2月4日、DINETTE株式会社は、総額3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ビューティー特化型動画メディア「DINETTE(ディネット)」を運営しています。 Instag…
BtoB受発注プラットフォーム「アイミツ」運営の「ユニラボ」が14.4億円調達
2020年11月16日、株式会社ユニラボは、総額14億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 BtoB受発注プラットフォーム「アイミツ」を運営しています。 システム開発、SaaS、マー…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ