注目のスタートアップ

ISMSオートメーションツール提供の「SecureNavi」が1.3億円調達

company

2022年3月1日、SecureNavi株式会社は、総額1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)オートメーションツール「SecureNavi」を提供しています。

ISMSの構築・運用に必要な情報をクラウドサービス上に集約・管理し書類作成の負担を大幅に削減します。また、通常6カ月~1年かかるISMSの構築を4カ月に短縮します。

今回の資金は、情報セキュリティ担当者の業務効率化・セキュリティコンプライアンスへの準拠をサポートする新規事業の展開などに充当されます。

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)とは、組織内の情報の取り扱いにおいて、気密性・完全性・可用性を一定の水準に保つための仕組みのことを指します。

噛み砕いていうと、組織内の情報の漏洩リスクを限りなく減らし、情報が改竄・削除されないようにし、情報を使いたいときに適切に使えるようにするためのシステムのことです。

DXやデジタル化を推進する企業が増え、企業・組織内でデジタルデータを取り扱うことや量が増大しています。

それに伴ってセキュリティインシデント(情報漏洩などの事故)や、サイバー攻撃の増加などのリスクが高まっており、企業・組織内では適切な情報セキュリティ対策が必要となっているのです。

ISMSはその情報セキュリティ対策を適切に実施するための仕組み・枠組みであり、このシステムを構築することで適切な対策を行うことができます。

また、一般財団法人日本情報処理開発協会が定めた評価制度「ISMS認証(ISO27001)」の認証を取得することで、対外的にも情報セキュリティ対策が万全であると示すことができます。

セキュリティ対策を取引の要件としている企業もあるため、ISMSの重要性はさらに高まっています。

適切なセキュリティの構築ができず顧客や社会に損害を与えてしまうと大きな損失となるため、セキュリティ対策はコストと捉えるのではなく、事業活動・成長に必須のものと位置づけ、投資と捉えることが重要だと経済産業省は示しています。「冊子版創業手帳」では、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期に実施できるセキュリティ対策について詳しく伺っています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ISMS SecureNavi セキュリティ セキュリティ・コンプライアンス ツール 情報 情報セキュリティ・マネジメント・システム 株式会社 自動化 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

D2CブランドやD2Cソリューション事業の「Brandit」が資金調達
2021年4月12日、株式会社Branditは、資金調達を実施したことを発表しました。 インフルエンサーを起用したD2Cブランド「TRUNC 88」や、生産から物流までをワンストップで提供するD2Cソ…
特許評価AIシステム開発の「AI Samurai」が4.7億円調達
2019年7月31日、株式会社AI Samuraiは、総額約4億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 特許評価AIシステム「AI Samurai」の開発と、AI特許審査シミュレーショ…
教育プログラム「ブロックチェーンアカデミー」において「起業塾」が4/21に開講
2021年3月19日、株式会社ブロックチェーンハブは、「ブロックチェーンアカデミー」において「起業塾」を2021年4月21日(水)から開講することを発表しました。 「ブロックチェーンアカデミー」は、ビ…
ラグジュアリーな美容製品を展開する「Kyogoku」が5,000万円調達
2021年12月17日、株式会社Kyogokuは、5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Kyogokuは、世界的なヘアコンテストであるInternational Visionary …
ホテルの適正価格を提示するAIプラットフォームの「空」が資金調達
2019年9月4日、株式会社空は、資金調達を実施したことを発表しました。 ホテルの料金設定を効率化する「MagicPrice」と、無料のホテル経営診断ツール「ホテル番付」を運営しています。 「Magi…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ