注目のスタートアップ

ハードウェア開発のデータ一元管理クラウドサービス「PRISM」開発の「Things」が資金調達

company

2021年12月3日、株式会社Thingsは、資金調達を実施したことを発表しました。

ハードウェア開発のデータ一元管理クラウドサービス「PRISM」を開発しています。

図面・CAD・回路図・部品表・変更履歴・仕様などをクラウド上で一括管理できるサービスです。

「PRISM」の品質向上を目的とした、無償βモニターの募集を開始しています。モニターには初年度のライセンス料の無償化と、無償のDXコンサルティングの提供を行います。

製造業におけるデジタル化は、これまで人力で行っていた作業や紙での情報管理などのアナログで非効率的な業務を、システム、ロボット、IoT機器などのテクノロジーを活用することにより改善し、生産性を向上させることを目的としています。

現在製造業において、生産管理・在庫管理のシステム化・ペーパーレス化、生産ラインへのロボットやAI機器の導入、データ収集・可視化を目的とした既存の施設・機器にIoT機器を取りつけなどのデジタル化が進んでいます。

特にデジタル化ではデータ管理が重要です。従来までの製造業では情報の共有が上手くいっていないことで業務効率の低下やコストの肥大化を招いていました。デジタル化を行いデータを適切に管理することで、業務効率を大きく向上させることができます。

また、アナログな設備を使っているとデータを取得することが難しいため、新たな設備の需要や、アナログ計器を自動で読み取るIoTの需要も大きく高まっています。

株式会社Things代表取締役CEO 鈴木 敦也氏のコメント

今回のニュースにつきまして、株式会社Things代表取締役CEO 鈴木 敦也氏よりコメントが届きました。

・今回の資金調達の目的はなんですか?

今回の資金調達を通じてエンジニアの採用およびマーケティング投資を進め、プロダクトの正式ローンチに向け事業を推進して参ります。

・今後の展望を教えください。

将来的にはハードウェア開発プラットフォームのデファクトスタンダードとしてあらゆる製造業システムに連携し、製造業が「あうんの呼吸」でモノづくりを推進できる土台を提供して参ります。

・読者へのメッセージをお願いします。

現在弊社ではエンジニアの採用およびプロダクトのモニター企業様を募集中です。
創業間もない会社ですが、共にプロダクトの完成を目指していただける方のご応募をお待ちしております。詳細は下記をご参照ください。
https://mono-prism.jp

製造業以外でも生産性の向上のためにはシステムの導入が有効です。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CAD PRISM Things クラウド データ ハードウェア ものづくり 一元管理 図面 株式会社 生産管理 製造業 資金調達 開発
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

病気を治療するアプリ開発の「キュア・アップ」が22億円調達
株式会社キュア・アップは、総額22億円の資金調達を実施したことを発表しました。 高度なソフトウェア技術と医学的エビデンスに基づいた、疾患治療用プログラム医療機器「治療アプリ」を開発しています。 現在、…
プロバイオティック医薬品を開発する旭川医科大学発ベンチャー「カムイファーマ」が6.5億円調達
2022年7月26日、カムイファーマ株式会社は、総額6億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 カムイファーマは、旭川医科大学とサッポロホールディングス株式会社から「プロバイオティクス…
CFOコンシェルジュ・サービス「資金調達サーチエンジン」β版がローンチ
2019年7月18日、株式会社BIZVALは、「資金調達サーチエンジン」のβ版を同日にローンチしたことを発表しました。 「資金調達サーチエンジン」は、スタートアップや、M&A投資を検討する事業会社、V…
宇宙ベンチャーの「Space BD」が3.8億円調達
2019年10月21日、Space BD株式会社は、総額3億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 宇宙ベンチャーとして、商業的なアプローチにより宇宙産業の発展への貢献を目指しています…
メタバース型Go To Earnアプリ「Massive World」を開発する「Super Massive Global」と「ピアズ」が資本業務提携
2023年2月9日、株式会社ピアズは、Super Massive Global株式会社と、資本業務提携したことを発表しました。 Super Massive Globalは、現実世界の位置情報と連動した…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】