ダイレクトマーケティングエージェンシーの「フュージョン」が調和技研と資本業務提携

平成29年10月16日、フュージョン株式会社は、株式会社調和技研との間で、資本業務提携を行うことを発表しました。

フュージョンは、ビッグデータ等の分析や、システムの設計・構築、各種プロモーションに関する高度なコンサルティングを行う、マーケティングエージェンシーです。

調和技研は、北海道大学発のベンチャー企業で、画像認識、音声認識、自然言語解析などのAIを用いたソリューションを提供しています。

資本業務提携の内容は、「データ分析業務の連携」「システム開発業務の連携」「両社間の人材提携」となっています。

また、フュージョン株式会社は、和技研の普通株式4,500,000株(増資後の発行済株式総数に対する所有割合19.8%)を取得します。

カテゴリ 有望企業

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら