知財活用・可視化の「ゴールドアイピー」が1億2800万円調達!

株式会社ゴールドアイピーは、総額1億2800万円の第三者割当増資を実施しました。

知的財産の特許を取得をサポートする「IP Direct」や、取得した特許を有効活用するための「IP Cognitive」を提供しています。

海外の法律事務所に特許出願を依頼することが多くなっていましたが、日本の法律事務所を通す分コストもかかっていました。

この方法では、中小企業やスタートアップが特許を取得するのは難しいという問題がありました。

「IP Direct」は、特許を出願したい企業と世界中の弁護士や弁理士をマッチングし、特許出願を依頼することができます。

「IP Cognitive」は、知的財産の可視化と人工知能の解析により、知的財産の活用を促進するサービスです。

使っていない特許を必要としている企業に売却したり、ライセンス提供することができます。

今回の資金は、プロダクト開発やプロモーションに活用されます。

カテゴリ 有望企業

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら