はじめての海外進出を考えたらジェトロ(JETRO)へ行こう!(ビジネス情報サービス編)

創業手帳

ジェトロ(JETRO)の支援サービスを活用して海外ビジネス情報を手に入れる

global_reach_figure01

(2015/02/02更新)

グローバル化そしてアベノミクスの3本目の矢である「成長戦略(日本再興戦略)」により、国費を投じた中小企業の支援が進んでいる。その結果、国内から海外へとビジネスチャンスのあるところに果敢に挑戦する企業が増えている。しかし、言葉も気候も文化も違う国境を越えた相手国の経済情勢や貿易規制など、ビジネスの相手として当然知っていなければならない情報を「海外経験値」の少ない企業が掌握できるだろうか?専門的な知識と圧倒的な情報量を持ち、全世界に張り巡らされているジェトロのネットワークが海外進出を目指す企業の支援を行っている。海外進出の支援を行うジェトロにその内容についてお話を伺った。

本文を読む

無料で誰でも利用できる!投資相談とライブラリー

どのような支援が行われているのですか?

日本国内42か所に広がるジェトロの事務所では、自社の商品やサービスを海外へ輸出するサポートを行っています。専任のスタッフが企業の規模にかかわらず、企画立案などの計画段階から、実際に取引を行っている場合など様々なステージの支援を行っています。

例えば、「販路拡大をにらんで、海外に商品を輸出してみたい…」そのような場合、「どこの国に輸出したら効率がいいのか」、「規制の対象商品ではないか」「現地の市場はどのようになっているのか」といった多種多様な資料の入手を行い、情報を収集しなくてはなりません。

「一体何から手を付けたら良いのだろう??」そんな声も聞こえてきそうですが、ジェトロの各事務所には、そのような方への支援が多数存在し、誰でも無料で相談を受ける事ができるのです。海外への入り口に立たれた方はもちろん、既にビジネスを始めておられる方にも活用いただけます。

【貿易投資相談】

世界各地から収集した豊富な情報とノウハウを活かして、貿易・投資に関するご相談に応じています。ご相談の際には事前の予約をお願いしております。事前にご用件をお伝えいただくことにより、より精度の高い有益な情報のご提供ができると考えます。

【資料閲覧コーナーとビジネスライブラリーの活用】

ジェトロの各事務所に設けてある資料の閲覧コーナーは、どなたでもご利用になれます。さらにより多くの情報を入手したいという方にお勧めなのは、東京と大阪にあるジェトロ・ビジネスライブラリーです。こちらは、国際ビジネスの専門図書館で、ジェトロの海外事務所を通じて収集した世界各国の統計、会社・団体名簿、貿易・投資制度などの基礎的資料、関税率表などの実務に直結する資料等、多岐にわたる資料が取り揃えられ、海外の企業データーベース等各種データベースもご利用いただけます。

【各種セミナー・展示会商談会などの開催】※一部有料

ジェトロでは日本各地でセミナーや講演会を開催しております。たくさんの業種、国や地域毎に、ジェトロの駐在経験者や外部の専門家が講義を行っています。無料で参加できるものも多数ありますので、ビジネスのヒントになるテーマを選んでご参加ください。

相談に来る企業の規模は?

東京では約2万件の相談を受けているのですが、7割が中小企業、3割は大手企業です。大手企業は、すでに海外で実績を積まれている場合も多く、基本的な事ではなく、具体的に踏み込んだ相談をされることが多いです。ジェトロではいずれの場合にも柔軟に対応させていただいております。

創業手帳送付申込み 創業手帳Web読者プレゼント

海外出張の際にはぜひ足を運びたい!ジェトロ海外事務所を活用しよう

海外ではどのような支援が行われているのですか?

商品などの輸出が軌道に乗ってくると、現地での伝達や物資の調達などを頻繁に行うケースが増えてきます。そろそろ海外に拠点が必要だなという状況の方に利用いただける現地法人の立ち上げサポート体制も充実しております。

また、海外出張の事前準備のために現地情報の取得や業種別のリストアップなどをサポートしてくれるサービスもあります。

どのような人がアドバイスをしてくれるのですか?

以前に商社やメーカーなどで駐在員経験があり、ビジネスの場で実際に活躍されていた方々です。その土地のビジネスの専門家がアドバイザーとして支援しますので、照準の合った内容の濃い情報をご提供できます。

【ビジネスサポートセンター(BSC)】

拠点立ち上げ時にご利用いただける短期の無料貸しオフィスを、アジア5カ国7カ所のジェトロ事務所内に設置しております(事務手続料等は発生します)。入居オフィスの横には現地事情に精通したアドバイザーが常駐しており、各種情報提供やアドバイスも行います。企業の海外進出時のリスクとコストの削減を担い、海外法人設立という一大ミッションを円滑に進められる仕組みになっています。

【海外ブリーフィング】(無料)

世界76か所のジェトロの海外事務所で、現地の最新経済情報や商習慣などについての情報を提供しています。

サービスは国内外からオンラインで申し込み可能です。多くの方が海外出張の際に、現地のジェトロ事務所で情報を収集するような使い方をされています。

まさに、海外でのビジネスの強い味方ですね!

他にもある!便利なサービス(有料)

【海外ミニ調査サービス】 1ユニット:10,800円

例えば雑貨を輸出したい場合、現地の輸入雑貨を扱っている代理店を10社程度リストアップすることができます。※この場合の標準費用は2ユニットで21,600円(調査実施前に個別にお見積りします)。

【引き合い案件データベース(TTPP)】 (無料)

例えば、海外の生産・販売パートナーを探したい、海外との取引を進めるにあたって通訳・翻訳や貿易コンサル・代行を探したいとき、PCから登録することによりオンライン上で取引相手候補を探すことができるビジネスマッチングサイトです。

創業手帳読者へ一言お願いします。

ジェトロは、海外進出を検討したり計画している段階や、具体的に話が進んでからの相談など、様々なステージで活用できるサービスを提供しております。無料で活用できるものが多数あります。また、利用者にとって安心して相談できる人材を持っているのもジェトロの強みです。ぜひご活用いただきたいです。

【関連記事】はじめての海外進出を考えたらジェトロ(JETRO)へ行こう!(海外投資編)

JETRO(ジェトロ)【Japan External Trade Organization 】 日本貿易振興機構
日本と海外の企業の円滑な貿易の進展を目的として1958年に設立された独立行政法人。東京および大阪に本部が設置され、その他に国内外に合計で100以上のネットワークを持つ。具体的には海外のビジネスに関する相談対応、展示会やビジネスマッチングなどビジネスチャンスの提供、海外の制度や統計などの情報提供を行っている。その他、海外企業の日本への誘致、地方の国際化の支援もしている。

(取材協力:JETRO)
(創業手帳編集部)

創業手帳送付申込み 創業手帳Web読者プレゼント

スケールするためのノウハウは最新号の創業手帳(冊子版・無料)も併せて読んで見て下さい。

この記事のコメント

この記事に関連するタグ

創業時に役立つサービス特集

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す

創業手帳冊子版(無料)