飲食店の開業手帳関連記事とは

飲食業とは、食品等事業者の一種で飲食を商売にする業務の事である。店舗販売だけではなく製造、加工、販売、貯蔵、運搬なども含まれる。

店舗の場合内容は大きく二つに分けられるが、学校や病院等の施設において指定された食事を作り一般に提供するものと、レストランや喫茶店などで個人が食事を提供するものに分けられる。

他にも、食事ではなく飲料のみを販売する業務などで大別される場合もある。

基本的に食事を提供する店舗は飲食業に数えられるが、いずれも業務を行う場合には食品衛生法大52条の規定により都道府県知事の許可を得る必要がある。

「飲食店の開業手帳関連記事」に関連する記事一覧

これを知らずに飲食店を開業してはダメ!お金に関するオモテには絶対出てこない真実(後編)

知らずに損をしている人は多数!日本政策金融公庫で開業融資を申し込む際に、誰もができる審査が有利に運ぶコツ (執筆:ITA大野税理士事務所 大野晃 飲食店開業融資...続きを読む

これを知らずに飲食店を開業してはダメ!お金に関するオモテには絶対出てこない真実(前編)

飲食店開業時、誰も教えてくれない自己資金のいろは (執筆:ITA大野税理士事務所 大野晃 飲食店開業融資専門税理士) (2018/5/7更新) 今回の連載では、...続きを読む

融資が通る!飲食店創業計画書の書き方のポイント ~取引先・取引関係等、お借入の状況など~

創業計画書にウソは絶対NG 日本政策金融公庫の借り入れ申し込みのポイント4つめが「取引先・取引関係等」「お借入状況」です。さらに、計画書にある「従業員」の項目に...続きを読む

融資が通る!飲食店創業計画書の書き方のポイント  ~取扱い商品・サービスの内容 セールスポイント編~

メニューとコンセプトから経営戦略を伝える 日本政策金融公庫の借り入れ申し込みのポイント3つめが「取扱商品・サービス」と「セールスポイント」です。 飲食店にとって...続きを読む

【実録】 飲食店開業に向けた融資奮闘記

制度融資で1度審査に落ちたら飲食店開業を諦める!? いやっ、専門家のアドバイスで最適な制度を選べば、融資は受けられる 飲食店を開業するにあたって、制度融資は利用...続きを読む

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料

創業手帳冊子版(無料)