方波見泰造とは

監修者プロフィール


方波見 泰造

High Field行政書士事務所 代表 行政書士
1974年生れ(寅年)、茨城県出身、学習院大学法学部卒業。

元々大学に行けるような環境ではなかったので、大学のイメージを壊すかのように学生時代4年間は「墓石屋」でアルバイト。青山通りをつるはし片手に地下足袋で疾走していました。一緒に仕事をしたおじさま達には可愛がって貰い、とても感謝しています。学校より大切な経験です。完全に仕事にウエイトが置かれていた為、最小限の出席で大学を卒業。そういった要領は昔から良かったようです。

就職したのは信販会社。8年の勤務を経て事業者向け金融に転職。就職以来16年間、営業や債権管理で10,000人以上の事業主の皆様のご相談に乗りました。一方、転勤や単身赴任を繰り返す中で、そのまま自分が埋もれていく事に恐ろしさを感じ、長時間通勤の中で取得したのが行政書士でした。(通勤中は勉強、息抜きの漫画、の繰り返しだったので、長編漫画もだいぶ読破しました。)行政書士を取得したのは、元々法律関係の事務所を「自分で経営」したかったのと、開業後は最も実力が試される業界ではないかと思ったから。

会社を早期退職し、38歳で行政書士事務所開業。以後、遅いスタートを取り戻すかのように、建設業、産廃収集運搬業、中間処理業、酒類販売・製造業、宅建業、訪問介護、デイサービス、介護タクシー、保育所設置、障がい者支援施設、飲食業、キャバクラ、性風俗、貨物自動車運送事業、古物商、警備業、自動車リサイクル業、飲食業から、国際結婚、就労ビザ、NPO法人、医療法人、農地転用と、多くの許認可取得を手掛ける。数ある行政書士業務に中でも「許認可」に特化したのは、「経営者・事業者と毎日接することで、そのエネルギーを浴びて常に全力を出せそうだから。あとは単純に、『いろいろできそうだから』」実際、許認可業務を扱うことで、事業者の皆さんの「希望にあふれたスタート」に関われて、とてもやりがいを感じています。(その分プレッシャーも大きいですが)「行政書士」業務を中心にしながらも、企業の開業・経営支援をコンセプトに、日々挑戦していきたいです。

「方波見泰造」に関連する記事一覧

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料

専門家「方波見泰造」をご紹介します

お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。