起業時に考えたい 自社ドメインの重要性

会社のドメイン取得のポイントを紹介します

(2019/10/01更新)

起業して会社のホームページを立ち上げるにあたり、最初に考えなければいけないのが「自社ドメイン」の取得です。ドメインは、「〇〇.com」や「△△.jp」といった、インターネット上における住所を示すもの。

簡単で覚えやすい自社ドメインを取得することは、企業の認知度やWebサイトのアクセス数アップを促進します。今回は、自社ドメインを取得する意義や、取得に役立つサービス、最新のドメインについて紹介します。

覚えやすい独自ドメインを取得する 重要性

ドメインは、WebサイトのURLやメールアドレスの「@」以降の部分を指し、情報の場所を表現しています。

特に企業名をシンプルに表現した覚えやすい独自ドメインを取得することで、認知力の向上を実現できます。結果としてWebサイトのアクセス数アップに貢献し、企業・ビジネスの認知度向上にも繋がるのです。

また独自ドメインでWebサイトを運営すると、運営を重ねるなかで蓄積されたコンテンツや外部サイトからのリンクがそのドメインの価値となるため、※SEO対策の観点で有利に働くことが期待できます。

※検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)。Googleなどの検索エンジンでのランキング上位化を目指す取り組みのこと。

独自ドメインを取得する5つのメリット

独自ドメインを取得することで、主に5つのメリットがあります。

信頼度が上がる

外部環境に左右されないため、Webサイトの信頼性を上げることができます。

短いURLが作れる

短く覚えやすいURLは、名刺やチラシで認知力を発揮します。

SEOに強い

運用資産が蓄積されること、他サイトの影響を受けにくいことからSEOで有利です。

永続的に使える

外部サービスの終了などによる、Webサイト閉鎖・削除リスクを排除できます。

引っ越しもかんたん

Webサイトを運用するサーバーを変えても、同じアドレスをそのままどこでも使えます。

独自ドメインにはさまざまなメリットが

独自ドメインを取るなら「お名前.com」

GMOインターネットが提供している「お名前.com」は、独自ドメインを取得する際にオススメのサービスです。

お名前.comは、アジア圏初の※ICANN公認レジストラとして1999年からサービスを開始しました。登録実績は2000万件を突破しており、※シェア87%を誇る、国内No.1のドメイン登録サービスです。

年中無休24時間無料サポートも提供しており、始めてドメインを取得する人も安心して利用できるようサポート体制を完備している点も魅力です。

※ICANN…インターネット資源の管理や調整を行う米国の非営利法人
※2019年3月自社調査

会社にピッタリ!新しいドメイン「.inc」とは

お名前.comでは、「.com」「.jp」「.co.jp」などおなじみのドメインをはじめとする580種類以上のドメインが取得できます。

法人登録をする際に、どのドメインを使うかは任意で選ぶことができますが 、同じドメインは取得できないため、ドメインの取得は早いもの勝ちです。つまり、「.com」や「.co.jp」といった一般的なドメインは競争率が高く、希望のドメインが取得できない可能性が高くなります。

そこで新たに設立した会社におすすめしたいのが、2019年に登場した「.inc」です。企業に最適なドメインとして2019年5月27日より登録が開始されました。人気が高い「.com」や「.jp」では取得できない可能性のあるドメインも「.inc」なら登録できる可能性が高く、海外の大手IT企業はもちろん、国内でも銀行やリース、IT企業が登録しています。

「.inc」のドメインは、※登録開始から間もないため、文字列を選んで覚えやすいドメイン名を取得しやすくなっています。国内外問わず企業ドメインであることが一目瞭然なので、特に会社のHPに適していると言えるでしょう。また、例えば「.co.jp」は1組織1ドメイン限定となっていますが、「.inc」は無制限に登録できます。

※2019年3月自社調査

お名前.comの利用はこちらから

独自ドメイン取得に強いお名前.comの利用はこちらから

電話番号:03-5456-2560
ガイダンス番号:[1]ドメイン → [3]新規取得
(営業時間:平日10:00-19:00)

(監修: GMOインターネット株式会社
(編集: 創業手帳編集部)

この記事のコメント

この記事に関連するタグ

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す