注目のスタートアップ

営業組織図オートメーションツール「ulu」開発の「moja」が資金調達

company

2022年4月25日、株式会社mojaは、資金調達を実施したことを発表しました。

mojaは、営業組織図オートメーションツール「ulu(ウル)」を開発しています。

組織図作成の自動化と決裁情報を簡単に整理することができる営業向けのクラウドサービスです。

名刺管理サービス「Sansan」との連携や、所定のCSVデータをインポートすることで、自動で特定企業の組織図を作成することができます。

2022年5月にβ版の提供を予定しています。

営業は企業を成功に導くための重要な業務のひとつです。新型コロナウイルス感染症の流行によって従来型の営業が難しくなったことで、一気にデジタル化・オンライン化の動きが活性化しました。

これにより営業における環境は大きく変化しましたが、大企業に営業する際に、決裁者や決裁ルートを把握したり、担当者が決裁者に相談してくれるようなアプローチをしなくてはならないということには変わりありません。

そのため決裁ルートや決裁者を把握したり、ターゲット企業が抱える課題を面で把握するため、営業マンは組織図を作成します。mojaが開発している「ulu」は、この組織図作成を自動化するツールです。

大企業をターゲットとするエンタープライズセールスは、近年SaaS企業において重要な営業であるという認識が高まっています。大企業は抱えている従業員数が多いため、その分SaaSの利用者/アカウントも多くなり、大きな売り上げを生みます。またグループ会社への展開も見込めるため、1社の契約を勝ち取ることができれば売上拡大の大きなチャンスとなるのです。

良いプロダクトやサービスを開発したとしても売れなければ意味がありません。「冊子版創業手帳」では、創業期だからこそ導入したい営業支援ツールについて詳しく解説しています

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ moja ulu ウル 作成 営業 株式会社 決裁 組織図 自動化 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オンラインイベント・展示会プラットフォーム「EventBASE」提供の「ストラーツ」が2.15億円調達
2022年1月20日、株式会社ストラーツは、総額2億1,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンラインイベント・展示会プラットフォーム「EventBASE」を提供しています。 企業と来…
“海の気球”での海中旅行を目指す「OCEAN SPIRAL」がクラウドファンディングで1,305万円調達
2019年9月12日、OCEAN SPIRAL株式会社は、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」で、過去最短記録となる1分54秒で1,305万円の資金調達を実施したことを発表しました。 …
カスタム・サラダ専門店運営の「クリスプホールディングス」が5億円調達
2020年2月25日、株式会社クリスプホールディングスは、クリスプホールディングスを株式移転完全親会社、株式会社クリスプおよび株式会社カチリを株式移転完全子会社とする株式移転を行い新会社として発足し、…
Honda発スタートアップ「Ashirase」 視覚障害者向け靴装着型IoTデバイス/ナビゲーションアプリを開発中
株式会社Ashiraseは、靴装着型IoTデバイス及びナビゲーションアプリを開発しています。 Ashiraseは、本田技研工業株式会社(Honda)の新事業創出プログラム「IGNITION」発の第1号…
アジア最大級のクラウドインテグレーター「MEGAZONE」が「伊藤忠テクノソリューションズ」と資本提携
2022年4月13日、MEGAZONE株式会社は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表しました。 これにより伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、M…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ