イスラエル国防軍の技術を用いたサイバーセキュリティSaaS提供の「AironWorks」が9,000万円調達

company

2021年11月11日、AironWorks株式会社は、総額約9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

イスラエル国防軍のUnit 8200出身エンジニアが開発した最先端テクノロジーを用いた、企業向け標的型攻撃シミュレーション・訓練プラットフォーム「AironWorks」を提供しています。

従来の標的型メール訓練ではカバーできないSNSやSMS攻撃など、多様な攻撃に対する訓練ができるプラットフォームです。

また、イスラエル国防軍の教育メソッドとゲーミフィケーションを活用したオリジナル教育プログラムを実装しています。

今回の資金は、事業成長の加速などに充当されます。

ハッカーがある企業を標的として攻撃を行い重要な機密情報を盗み取ろうとする場合、大きく分けて2種類の侵入方法が考えられます。

まず1つ目は、Webアプリやスマホアプリなどのアプリケーションの脆弱性を利用し、企業のシステムなどに侵入する方法です。

2つ目は、企業の従業員などに、メール、SNS、SMSなどから不正なリンクを踏ませることで侵入する方法です。

前者のアプリケーションの脆弱性を利用した侵入方法については、アプリケーションの日々の更新などもあり意識をしている企業は多いのではないでしょうか。

しかし後者の人間を介した侵入については、個々人のセキュリティに関するリテラシーに任せられているのが現状です。

もちろんメールの不正リンクを踏んだ際などにはセキュリティ対策ソフトが検知してくれるかもしれません。しかしサイバー攻撃は日々進化しているため、セキュリティ対策ソフトでは検知できないケースも多くあります。

そのためセキュリティ対策を重視する企業では、最新のサイバー攻撃にも対応できる、セキュリティ教育プログラムが求められています。

適切なセキュリティの構築ができず顧客や社会に損害を与えてしまうと大きな損失となるため、セキュリティ対策はコストと捉えるのではなく、事業活動・成長に必須のものと位置づけ、投資と捉えることが重要だと経済産業省は示しています。「冊子版創業手帳」では、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期に実施できるセキュリティ対策について詳しく伺っています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AironWorks SaaS SMS SNS エンプロイーセキュリティ ゲーミフィケーション サイバー攻撃 シミュレーション セキュリティ メール 技術 教育 教育プログラム 株式会社 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ブロックチェーンを活用した分散型ブログ「HiÐΞ(ハイド)」運営の「和らしべ」が資金調達
2021年9月17日、株式会社和らしべは、資金調達を実施したことを発表しました 引受先は株式会社ゼロワンブースターです。 和らしべは、Firestore・ユーザー管理・CMSなどの既存技術とブロックチ…
YouTubeアニメを制作・配信する「Plott」が資金調達
2021年6月14日、株式会社Plottは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社小学館です。 Plottは、オリジナルのアニメーションコンテンツを制作し、YouTube上で配信し…
コーヒーのサブスクリプションサービス運営の「POST COFFEE」が1.5億円調達
2021年7月13日、POST COFFEE株式会社は、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 コーヒー豆をポストに届けるサブスクリプションサービス「PostCoffee」を運…
少人数私募債発行支援サービス提供の「Siiibo」が2億円調達
2020年3月31日、株式会社Siiiboは、総額約2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 少人数私募債発行支援サービスを提供しています。 財務アドバイザーとして私募債の発行(自己…
コミュニティ型シェア・サロン運営の「GO TODAY SHAiRE SALON」が2.6億円調達
2019年8月22日、株式会社GO TODAY SHAiRE SALONは、総額約2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 フリーランスの美容師や、チーム向けのコミュニティ型シェア・…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ