ファッションに特化したAIを活用したサービスを提供する「ニューロープ」が1億円調達

2019年10月9日、株式会社ニューロープは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

ファッションに特化したAIを活用したサービスを企業向けに提供しています。

ファッション・スナップを自動解析してタグ情報を返す「#CBK scnnr(カブキスキャナー)」や、写真からスタイリングを提案する「人工知能ショップ店員」、ファッション・スナップ・メディア「#CBK(カブキ)」、などを展開しています。

株式会社ニューロープ 代表取締役 酒井 聡氏のコメント

今回のニュースにつきまして、株式会社ニューロープ 代表取締役 酒井 聡氏よりコメントが届きました!

酒井 聡
九州大学でアートとエンジニアリングを学ぶ。在学中、ポスター制作等デザイン分野で活動。2009年、㈱マイナビに就職し、情報誌の編集、マーケ、広告、オペレーション構築、営業支援等に従事。同時期に中小企業診断士を取得し、複数企業をコンサル。2012年より㈱ランチェスターでウェブアプリ、スマホアプリの企画、デザイン、PMを勤めながら、スクールでプログラミングを学ぶ。2014年、㈱ニューロープ設立。

ーこの事業を始めた経緯について教えてください。

酒井:もともと『#CBK』というサービスを運営していました。インスタグラマーさんたちのファッションスナップから、提携ECで似たアイテムを購入できるというメディアコマースです。この事業は驚くほど利益を生まなかった一方で、商品のクリックレートは高く、ユーザーに支持されていると読み解けるポイントもありました。この部分を切り出して提供したら価値を提供できるのではないかという仮説をここで立てます。

スナップに類似アイテムを紐付けるためにマンパワーでタグ付けを行っていたので、同様のタスクを行うAIを開発するために必要なトレーニングデータは手元にある程度溜まっている状態でもありました。そこからAI開発のプロジェクトを始めて、2年かけて実用化し、プレスリリースを打ったところ各社から引き合いをいただいて、今に至ります。

ー今回の資金調達について、どのような反響がありましたか?

酒井:元々ニューロープはテック企業ながらかれこれ6年近くファッション領域にフォーカスしていることもあり、業界内にも応援してくださっている方がありがたいことにたくさんいらっしゃいます。今回の調達に関するリリース後も、皆さまからSNSやメールなどでお祝い、励ましの言葉をいただきました。ご期待にお応えできるように頑張ります!

ー今後どのような事業展開をしていきたいと考えているか、教えてください。

酒井:ファッションに特化していたAIスタートアップの多くが、今は汎用AIや全方位的な事業展開を進めています。ニューロープはファッションドメインにこだわっていきたいと思っています。個人的な思い入れがあるのはもちろんですが、それ以外にも明確な理由が2つあります。

1. 日本国内にも汎用AIのプレイヤーが出揃ってきたタイミングで、GoogleやFacebook、Alibabaなど海外勢にとっても国境が大した意味を持たない中、同じ土俵で戦って勝てる見込みはあまりないと思っています。ドメイン特化で全力でアクセルを踏んで、グローバルにも展開することでマーケットサイズも取っていきたいと考えています。

2. ドメインを絞ることで顧客候補も大きく絞られることになるので、営業を始めとしたビジネスチームをスリムに保つことができます。代わりに開発チームを厚くして、プロダクトを磨き続け、生み出し続けること自体が長期的な競争力の源泉になるものと考えています。

テクノロジーカンパニーであり続け、グローバルでもチャレンジし続けるために、ニューロープはこれからもファッションドメインを軸にして、リコメンドエンジン・トレンド分析・需要予測・クリエイター支援など様々なプロダクトを提供いていきます。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI ニューロープ 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

この記事のコメント

有望企業のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
製造業向けインターネット・サービス提供の「アペルザ」が12億円調達
2019年7月31日、株式会社アペルザは、総額約12億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メーカー横断で製品情報を検索できる製造業向けカタログ・ポー…
(2019/8/6)
クラッソーネが施主と解体⼯事会社のマッチング・一括見積りサービス「くらそうね」β版を提供開始
解体工事・外構工事の3社一括見積もりサービスを運営する株式会社クラッソーネが、新サービス「くらそうね」β版を8月1日より愛知県限定で提供開始しました。 「く…
(2019/8/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)