日本公庫 制度新設「まち・ひと・しごと創生貸付利率特例制度」

平成28年2月22日、日本政策金融公庫は、平成27年度補正予算成立に伴う中小企業・小規模事業者向け融資制度の拡充について発表しました。2月22日より取扱いがはじまっています。

その一貫として、「まち・ひと・しごと創生貸付利率特例制度」を新設しました。

対象は、地方で、新たに1名以上の若者(35歳未満)を雇用する方・本社を東京23区から地方に移転する方、又は店舗・事務所等を地方に新設もしくは増設する方・「子育てサポート企業」の認定を受けた方・地方創生に資する事業として、地方公共団体が認めた事業を行う方です。

内容は、各貸付制度に規定する金利から0.1%引下げられるというものです。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ 制度改正

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

制度改正のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集