スタートアップとは

スタートアップとは、以前より言葉としては存在していたが、近年、ビジネスやITの分野で、大きく話題となっている言葉である。
ビジネスにおいては、創業間もない企業をスタートアップ企業と称し、類似ではベンチャー企業とも呼ばれている。また、ITにおいては、PCの普及に伴いPCの電源を入れた際の動作や起動を意味している。その他、システム開発のスタート時をスタートアップと表現する事もある。
また視点を変えて海外のアメリカではこのスタートアップという言葉の意味は、ビジネスにおいては、創業間もない企業という意味ではなく、大きな成長を続けていく事が出来る、会社の形態を意味している。
日本でこのアメリカ式の定義に当てはめると株式会社楽天や株式会社サイバーエージェント等が該当するようである。

読んで頂きありがとうございます。
より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。

「スタートアップ」に関連する記事一覧

資金調達を可能にするビジネスプランの作成ポイント7箇条【木嶋氏連載その4】

エンジェル投資家、木嶋豊氏に聞く「スタートアップのステップ別成長テクニック」 『企業の成長戦略が10時間でわかる本』の著者でエンジェル投資家の木嶋豊氏は、これま...続きを読む

エンジェルからクラウドファンディングまで、ベンチャー企業の資金調達アドバイス【木嶋氏連載その3】

エンジェル投資家、木嶋豊氏に聞く「スタートアップのステップ別成長テクニック」 『企業の成長戦略が10時間でわかる本』の著者でエンジェル投資家の木嶋豊氏は、これま...続きを読む

開発見積もりはどんぶり勘定!?開発の見積もりを正確にするには?Engineerforce飯田佳明氏に聞く

エンジニアにとって快適な職場環境を実現するために 開発が伴うスタートアップにおいて、工数管理に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。工数が予想以上にかか...続きを読む

成功に近づくためにビジネスモデルキャンバスを描こう【木嶋氏連載その2】

エンジェル投資家、木嶋豊氏に聞く「スタートアップのステップ別成長テクニック」 『企業の成長戦略が10時間でわかる本』の著者でエンジェル投資家の木嶋豊氏は、これま...続きを読む

世界で1600億円投資!アニス・ウッザマンがニューノーマル時代の注目ベンチャーを緊急解説【後編】

投資家を魅了する5つのトレンドとベンチャービジネスの今後の展開とは? 日米をはじめ、全世界で1600億円の資産を運用し、世界180社以上のベンチャー企業に投資す...続きを読む

世界で1600億円投資!アニス・ウッザマンがニューノーマル時代の注目ベンチャーを緊急解説【前編】

コロナ禍でも成長するベンチャーは何が違うのか?世界が注目のベンチャー企業から学ぶべきビジネス展開 日米をはじめ、全世界で1600億円の資産を運用し、世界180社...続きを読む

アントレプレナーシップとは?壮大なスケールで次世代リーダー育成を目指す伊藤羊一氏の想い

自分の思考と行動で「世界をより良い場所にできる」と本気で信じる人を増やしたい 武蔵野大学アントレプレナーシップ学部(※)学部長に就任予定の伊藤羊一氏は、企業で事...続きを読む

月3万円から始める動画広告入門!スタートアップ企業に動画広告が最適である理由

動画制作会社VIDWEBの菅野さんに、動画広告の活用方法について聞きました (2020/10/30更新) インターネット広告の一つである「動画広告」は大企業だけ...続きを読む

スタートアップ関連の創業手帳ニュース

スタートアップ関連のQ&A

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ