注目のスタートアップ

麻酔などで解決できない痛み・不安を軽減するVRリラクゼーション「セラピアVR」を開発する「xCura」が資金調達

company

2024年2月8日、株式会社xCuraは、資金調達を実施したことを発表しました。

xCuraは、VRよってリラクゼーションを促す「セラピアVR」を研究・開発しています。

VRで呼吸の長さやタイミングをガイドし、自律訓練法や眼球運動などと組み合わせることでリラクゼーションの効果を最大化します。

麻酔や薬では解決できない痛み・不安の軽減を目的としています。

使用例としては、手術中の痛み・不安軽減、痛覚変調性疼痛における運動療法・認知行動療法、認知症の不穏軽減などです。


VR(Virtual Reality:仮想現実)は、専用のデバイスであるHMD(ヘッドマウントディスプレイ)などを用い、仮想空間を現実のように体験させる技術です。

これまでにない新たな体験をもたらすものとして、とくにゲームやエンターテインメントの分野で注目されていますが、医療などの多様な産業での活用も進められています。

たとえば、VRは単なる映像を視聴するよりも没入感が高く、自分がそこにいる感覚などをユーザーに抱かせることが可能です。これによってユーザーの認知をコントロールしたり、動作を促したりすることができます。

医療の領域では、思考や認知に焦点を当てた認知行動療法や、身体を動かすことで症状軽減や機能回復を行う運動療法など、薬物治療以外の治療法も実施されています。これらの治療法は薬物では治療できない、あるいは効果が薄い疾患に関して治療効果が高いケースもあり、重要な治療法として研究が続けられています。

VRはこうした認知行動療法や運動療法をサポートし、より効果を向上させるものとして有効です。

xCuraは、VRによってリラクゼーションを促すことで、痛み・不安を軽減する「セラピアVR」を研究・開発しています。

事業のさらなる成長には戦略的な資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB VR VRディストラクション xCura セラピアVR リラクゼーション 不安 医学 医療 手術 株式会社 没入 痛み 痛覚変調性疼痛 癒やし 認知行動療法 資金調達 運動療法
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

グローバルVR制作・配信・分析プラットフォーム提供の「InstaVR」が5.2億円調達!
平成30年6月4日、InstaVR株式会社は、総額約5億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 グローバルVR制作・配信・分析プラットフォーム「InstaVR」を提供しています。 VR…
オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」を運営する「eiicon」が資金調達
2024年6月10日、株式会社eiiconは、資金調達を実施したことを発表しました。 eiiconは、オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」の運営や、新規事業創出支援コンサルティ…
IoTリハビリ支援サービス展開の「Moff」が総額7.6億円調達
2020年1月14日、株式会社Moffは、総額7億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 高齢者のリハビリ支援サービス「モフトレ」や、IoTリハビリ支援・見える化サービス「モフ測」など…
視線計測型VR検査機器を開発する「ニューラルポート」が資金調達
2022年4月15日、株式会社ニューラルポートは、資金調達を実施したことを発表しました。 大阪大学発の研究開発型スタートアップで、視線計測型VR検査機器の開発を行っています。 心理・精神科の領域におい…
灰やスラグを原料とした連続長繊維「BASHFIBER」を製造する技術を保有する「新日本繊維」が資金調達
2023年3月3日、新日本繊維株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、電源開発株式会社(Jパワー)です。 新日本繊維は、石炭火力発電や石炭ガス化複合発電で生じる灰やスラグを原料に…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】