注目のスタートアップ

電話自動応答サービス提供の「IVRy」が3億円調達

company

2021年12月22日、株式会社IVRyは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。

電話自動応答SaaS「IVRy(アイブリー)」を提供しています。

自由な分岐設定、自動応答、SMS返信、電話の転送、録音、ブラウザ電話などの機能により、営業電話や顧客からの問い合わせ・注文・予約といった様々な電話対応業務を自動化します。

今回の資金は、プロダクト開発の強化や、採用・組織体制の強化に充当されます。

どのような業界でも電話対応をしなくてはならないケースがあります。

特に、飲食店・病院・美容院・EC事業者などは、顧客からの問い合わせや予約のための電話が多く、自動化のニーズが高い業界です。

電話はいつかかってくるのかわからないというのが大きな課題です。

そのため、電話対応のためだけに人材を雇うのは非効率的となってしまうのですが、しかし片手間に電話対応をするというのもコア業務に集中できなくなってしまいます。

また忙しい時間帯に電話がかかってきてしまうと対応できず、機会損失となってしまいます。

そこで活用できるのが、IVR(Interactive Voice Response, 音声自動応答システム)です。

IVRとは、顧客からの入電時にあらかじめ用意しておいた音声による案内や、入電の理由に応じた番号入力によって振り分けを行うシステムです。

24時間の受付対応を実現できるほか、重要な入電を逃すことがなくなります。

新型コロナウイルスの影響により、効率化や自動化がさらに重要な課題となっています。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ IVRy SaaS アイブリー 予約 営業 応答 株式会社 注文 自動 自動化 資金調達 電話 電話対応
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「Wiz」がバックオフィス業務を一元管理・効率化するサービス「ジョブカン」を販売代理店として提供開始
2020年5月19日、株式会社Wizは、販売代理店として「ジョブカン」の提供を開始したことを発表しました。 「ジョブカン」は、勤怠・労務・経費精算・採用管理などのバックオフィス業務を一元管理し効率化す…
ママのための訪問美容サービス「Liun. by trip salon un.」 訪問着付け×出張フォトがセットになった新サービスをリリース
2022年2月7日、株式会社un.は、「Liun. by trip salon un.」において、訪問着付け×出張フォトをセットにした新サービスを2022年2月11日から提供開始することを発表しました…
イメージ認識型高速セルソーティング技術を用いた治療・診断プラットフォームを開発する「シンクサイト」が28.5億円調達
2021年5月19日、シンクサイト株式会社は、総額28億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIが駆動するイメージ認識型高速セルソーティング技術を用いた治療・診断プラットフォームの…
CFOコンシェルジュ・サービス「資金調達サーチエンジン」β版がローンチ
2019年7月18日、株式会社BIZVALは、「資金調達サーチエンジン」のβ版を同日にローンチしたことを発表しました。 「資金調達サーチエンジン」は、スタートアップや、M&A投資を検討する事業会社、V…
新型コロナウイルス対策として遠隔会議の音声翻訳ツール「オンヤク」リリースへ
2020年2月27日、株式会社ロゼッタは、「オンヤク」のサービス提供を2020年3月から開始することを発表しました。 「オンヤク」は、Web上の遠隔会議中において、異なる言語間の会話音声を認識し、発話…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ