どうやって立ち上げる?起業家が直面するホームページ作成の問題点とは

地方WEBプラットフォームの旗手・ドコドア本間社長がホームページ立ち上げのコツとドコドアの特徴を解説します

(2019/12/09更新)

皆さん、商談の前にあらかじめ先方に見られるものはなんだと思いますか。それは自社のホームページです。ホームページは、相手先の情報を事前に得るために有効なツールなので、ほとんどの場合チェックされます。もしその際ホームページがなければ、「この会社は大丈夫かな?」と思われてしまう可能性があります。興味がある顧客を取りこぼすのはもったいないです。
一方でホームページを有効に使えば、24時間働いてくれる営業マンにもなりえて、起業家に不足しがちなネットワークや信用を作るベースにもなります。そんなホームページ立ち上げについて地方発・WEB制作会社をつなぐプラットフォームで注目のドコドア本間隆之社長が解説します。

広報手帳では、中小企業・ベンチャー企業の経営者・広報担当者に必要なノウハウを多数掲載しています。あわせてご覧ください。

本文を読む

起業家にとってホームページを立ち上げるうえで必要なことは

ホームページのゴールとペルソナ設定をまずは考えよう。

企業のホームページを成功させるためには、制作を行う前にホームページのゴール(どのような成果を得たいのか)と、ペルソナ(具体的なターゲット顧客)を設定することが重要です。

例えば、ゴールが「資料請求をしてもらいたい」「ブランドの認知度をあげたい」「採用の応募を増やしたい」では用意するべきコンテンツとデザインが変わってきます。

また、発信したい情報を一方的に出してしまうとユーザーは離れてしまいます。
ペルソナは「21才、駅の近くに住んでいる年収100万円未満の大学生」なのか、「38才、郊外の一戸建てに住んでいる世帯年収500万円の主婦」なのか、そして必要としている情報は何かを考えて、ホームページ上で情報を発信していくことが大切です。

ホームページで「より分かりやすく」「より魅力的に」ユーザーへ伝えるためにも、デザインを作成する前にゴール・ペルソナを明確にすることが大切です。

格言

誰が見るのかをまず明確に

駅前の一等地にお店を出すことを目指そう


検索エンジンで上位表示することは、駅前の一等地にお店を出すのと同じです。
どんなにデザインが素敵なホームページを制作しても、ユーザーに訪問してもらわない限り、自社のサービスを周知することはできません。たくさんのユーザーに訪問してもらって初めて、顧客獲得・売り上げアップなどの効果が出てきます。制作したホームページを効果的に活用する為にも、しっかりとした検索エンジンへの対策(SEO対策)を行いましょう。

検索エンジン対策のノウハウは多数ありますが、まずは、インターネット上の住所に相当するドメインを取得すること。それがなければ始まりません。SEOの第一歩は独自ドメインの取得です。

また今では本文中のコンテンツ量も大事です。随時アップデートしてホームページを充実させていくことの重要性はここにあります。

そして、記事作成の中でのちょっとしたコツとしては、タイトルに検索してほしいキーワードを入れることでSEOに強い記事を作成することができます。

他にもSEOのテクニックは多くありますが、まずは基本的な、誰でもできることからしっかりやりましょう。

ドコドアは、SEO(検索エンジン上位表示)で全国トップクラスのWeb制作会社です。そのWebマーケティング力とデザイン力によって、 明日から集客できるホームページを制作します。ホームページ制作でお悩みのかたは気軽にお問合せください。

ホームページは完成してからが本当のスタート

3年前に出たファッション誌を参考にする人はいませんよね。
ホームページも作った当時の古い情報のままにならないように、公開してからも情報更新・改善を行なっていきましょう。

改善には、Google社が提供している無料のWeb解析ツール(Googleアナリティクス)などを活用します。解析ツールを使用すると訪問者数や一番閲覧数の多いページ等が分かり、御社のホームページがどのように検索エンジンに評価されているのかをあらゆる角度から分析できます。思わぬキーワードや流入経路を発見し、新たなコンテンツの企画や今後の運営方法など、成果につながる提案へ繋げることもできます。

また、検索結果上に表示されるリスティング広告(Yahoo!・Googleの有料広告)は正しく運用すれば、即効性のある有効な広告です。これらにFacebookやTwitterなどのSNSを組み合わせて、ホームページを会社案内から営業マン、営業マンから優秀なビジネスマンに教育していきましょう。

ドコドアの特徴

画像1

SEO対策で全国トップクラスのWeb制作会社であるドコドアは、これまで解説してきたポイントを抑えた効果的なWeb作りをサポートしています。弊社自身が売上の99%を検索エンジン経由で獲得してきたノウハウを、クライアントのWebサイトに活かすことで、成果をあげておりメディアにも取り上げられています。

ただ格好良くデザインをするだけではなく、依頼者の立場で考え、その事業やサービスに興味を持ち、ビジネスや競合などを徹底して調査することで、はじめて成果の出るディレクションが可能になります。弊社は御社の一員というスタンスを持って仕事をしています。サービスの特徴を、一部紹介します。

標準でスマホ対応

スマートフォンの利用がメインとなった現代では「スマホ対応」は必須の技術となっています。
ドコドアは「モバイルフレンドリー」に対応した制作方法を熟知しており、制作するホームページはすべて標準でスマホ対応を行っております。

全国でご相談可能

ドコドアライセンスという代理店制度によって、全国にプラットフォームを展開しておりますので、遠方であっても打合せ・ご相談が可能です。またWeb会議を活用することにより、距離を感じることなくお打合せすることも可能です。近場であってもお打合せのためにはアポイントが必要。Web会議でしたら今から10分だけ確認したいなどもできます。

Webサイトに関する知識がなくても安心

弊社のプロデューサーが都度お客様の疑問・ご要望に全てお答えいたします。お客様にご理解いただける言葉で説明するよう努めておりますので、お気軽にご相談ください。

ドコドアのスタートプランはこんな人におすすめ

ドコドアからご提案させていただく制作プランの中から「スタートプラン」をご紹介。こちらは企業ホームページを、しっかりとした会社案内のように活用するプランです。

・コストを抑えてコーポレートサイトを立ち上げたい方。
・ホームページを営業マンとして活用したい方。
・制作期間を短縮したい方。
・ホームページで自分たちで運用したい方

ドコドアの「スタートプラン」について

ドコドアの「スタートプラン」は、ホームページのベースのデザインをパーツごとのテンプレートから選択し、カラーやフォント、画像バナーなどを自由に変更してオリジナルのホームページを制作していくプランです。その組み合わせパターンは100万以上です。
ご利用可能なテンプレートは、1,000社を超えるホームページ制作実績の中で特に効果実績の高いサイトをベースに作られたオリジナルデザイン。
さまざまな業種・職種に対応可能です。

・初期費用330,000円
・スマホ対応のレスポンシブWebデザインです。
・しっかりとした会社案内のように活用するプランです。
・ドコドアオリジナルのフレームから制作する、10ページのプランです。
・テキストはお客様にご用意いただきます。
・写真はお客様でご用意いただくか、PIXTAよりお選び頂けます。
・更新がカンタンなWordPressで構築いたします。

ドコドアを立ち上げた経緯

自分が生まれ育ったのは、本社のある新潟県の燕三条地域です。

この地域は、金物や洋食器のまちとして知られていますが、同じ地域で同じように高いクオリティの刃物を作る技術を持ちながら、A社のナイフは1本数万円で売られて世界中から評価を受け、B社の包丁はホームセンターで数千円で売られている現状がありました。

その背景には、A社は国内外の流通網を構築し、展示会やイベントへ積極的に参加して商品の価値を高める一方、B社はただ愚直に良い製品を作り続け、卸業者に卸すだけという、プロモーション力の違いが存在しました。同じような商材を展開していながら、このPR力の差こそが、両社の明暗を分けていたのです。これはB社が努力していないわけではなく、その方法を知らないがゆえに起こったことです。

このような現状を打破し、ミッションである「良質なものが正しく評価される社会づくり」を実現するために、ドコドアという会社は2011年2月に設立されました。

自分は2度の起業を経験しています。1度目は大学を中退して飲食店を経営し、1年足らずで廃業した苦い経験があります。このときはお店の内装からメニューづくり、接客、事業計画書の作成、広告戦略の立案、Webサイト・印刷物の制作、経理・総務などの管理を全て一人(自社)で行っていましたが、何事も自社で行うには限界があります。飲食業で言えば、接客やメニュー作りに力を入れて、広告やデザインなどは専門家に頼るべきだったのです。

しかし、専門家へ依頼するには高額な費用が掛かります。だからと言って専門家が悪い訳ではありません。その道を極めたプロフェッショナルなのですから、有効に活用すべきだと思います。

こうした、「自分自身が肌で感じた問題を解決したい」という想いからドコドアの設立に至りました。自社で優秀な人材を育てるには莫大な経費と労力が必要であり、それ以上にノウハウが不可欠です。気軽に相談できる存在になりたいと思っています。自分が苦労したからこそ、起業家を助ける存在でありたいと思っています。

会社プロフィール
  • 【会社名】 ドコドア株式会社
  • 【所在地】 新潟県三条市土場1-5、東京都中央区京橋1-1-5
  • 【代表者】 代表取締役 本間隆之
  • 【設立】  2011年2月
  • 【URL】 https://docodoor.co.jp/
  • 「良質なものが正しく評価される社会作り」をミッションに掲げた、新潟県三条市に本社を置くWebコンサルティング企業。新潟・東京を拠点にアプリやWebなどのITコンテンツをパッケージ化し、それを全国のITリテラシーの高いプラットフォーム(代理店網)で販売することで、地方の民間企業による本物の地方創生をリードしています。

ドコドアへの問い合わせはこちらから

本間氏によるわかりやすい解説で、はじめてのホームページづくりで抑えたいポイントがイメージできたかと思います。ドコドアのサービスの詳細をもっと知りたい方は、下記の問い合わせフォームからご連絡ください。

お名前必須
メールアドレス必須
電話必須
会社名(任意)
(任意) ※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県(任意)

市区郡町村(任意)
番地(建物名等)(任意)
会社設立月(※起業予定の方は設立予定月)(任意)



ご要望(任意)
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ

創業時に役立つサービス特集

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す