2018年4月OPEN!大阪のインキュベーション施設「billage OSAKA」

“ヒト・モノ・カネ・情報”が集まるワークスペース

billage-osaka

(2018/03/23更新)

2018年の4月にオープンを控える「billage OSAKA」は、ヒト・モノ・カネ・情報が集まるコワーキングスペース・インキュベーション施設です。起業相談窓口やイベントの実施等にて起業の支援、資金調達の支援、コミュニティ形成の支援を行い、起業がしやすい世の中を創ることでイノベーションが生まれやすい環境を創ることを目指しています。
今回は担当者の方に、「billage OSAKA」の魅力について、伺いました。

本文を読む

ヒト・モノ・カネ・情報が集まるワークスペース

ー「billage OSAKA」の概要について教えてください。

「billage OSAKA」は、2018年4月、大阪のビジネス街の中心である御堂筋沿い本町駅から徒歩1分の場所にオープンする、スタートアップを支援するインキュベーション施設です。

スペースを共用することで、通常のオフィス物件よりも安価でワークスペースを持つことができるという魅力はもちろんですが、他店と異なる最大のポイントは「起業」を支援するための、ヒト・モノ・カネ・情報が集まるワークスペースであるという点です。

私たちは、起業がしやすい世の中を創り、起業のすそ野を広げることでイノベーションが生まれやすい環境を創ることを目指しています。起業支援をキーワードに、起業家・起業予備軍、ビジネスマン、大企業、学生、金融機関、行政、メンターなど様々な人が行き交うコミュニティ設計を行います。

ーそれぞれの設備について教えてください。

「billage OSAKA」は、御堂筋と本町通の交差点に位置する東芝大阪ビルの8階にあります。3つの地下鉄線が利用できる「本町駅」から徒歩1分以内の好立地です。
オフィススペースは「コワーキングスペース」と「レンタルオフィス」に分かれます。

コワーキングスペース


約100席のフリー席を備えたスペースに、電源やWi-Fi、モニタ、複合機、事務用品各種などを完備しています。会員1人につき1日10名まで同伴利用が可能で、ミーティングルームも利用できるので、打ち合わせにもご利用いただけます。

営業時間:月~金 09:00~21:00、土日祝 10:00~19:00(休業日 GW、お盆、年末年始)
月額費用:10,000円(税別) (住所利用オプション5,000円)

レンタルオフィス、コワーキングスペースともに、billage OSAKA内で開催する年間100回以上のイベントに対して、先行参加申込ができる特典が付いています。

レンタルオフィス


専用のオフィスや事務所として、1名~大人数で利用できる様々な40の個室オフィスと、デスク1席を専有できる固定デスクがあり、365日、24時間利用できます。家具や電源、Wi-Fi、複合機など基本的なオフィス機能完備し、すぐにビジネスをスタートさせられます。入居者はコワーキングスペースや、クローズドなミーティングルーム(5~8名用、3部屋)も利用可能です。

営業時間:年中無休 365日24h利用可
月額費用:固定デスク席20,000円(税別) (住所利用オプション5,000円)
個室:31,500円(税別)~ (住所利用サービス込み)
https://billage.space/rental_office

事業の成長をサポートする様々なサービス

ー設備やサービスを考えるうえで意識したポイントはありますか?

「billage OSAKA」の強みは、なんといっても「ヒト・モノ・カネ・情報が集まるワークスペース」であるという点です。施設設備はもちろん、様々な面での支援を行います。

交流会やマッチングによる人脈づくりの支援

「billage OSAKA」では、年間100回以上のイベントを開催する予定です。起業家や起業家予備軍同士だけではなく、大企業、教育機関、金融機関、行政など、様々な人との人脈づくりができるような交流会などを行います。

資金調達の支援

ピッチイベントやアクセラレーションプログラムの実施、クラウドファンディングなどの支援を行い、事業を成長させるための資金調達もサポートいたします。

プロによるメンタリング・起業相談窓口の設置

起業を考えている人から、すでに起業している人まで、士業、先輩起業家、金融機関など、プロに相談できる窓口を定期的に設置いたします。

講演会、ビジネスセミナー、勉強会など「学びの場」の提供

年間100回以上のイベントの中には、ピッチや交流会だけでなく、エンジニア勉強会、ハッカソンやアイデアソン、VCとの事業ディスカッションなど、ビジネスをブラッシュアップできる「学びの場」も提供します。

ー最後に、起業家の方に一言メッセージをお願いします。

中小企業庁の調査によると起業時の主な課題は、資金調達、経営や業界対する知識やノウハウ、起業に伴う各種手続きなどが挙げられています。要するに、起業に際して相談相手がいない、応援してくれる人がいない、資金調達が難しい、良いビジネスモデルが思いつかないということが大きなハードルとなっています。

「billage OSAKA」は、この起業に関する課題をあらゆる面からサポートし起業時の不安を解消するだけでなく、起業後も生存できるように継続的なサポートを行ってまいります。これから起業するという方から、すでに起業をしていて事業を成長させていきたいという方まで、「billage OSAKA」をその成長のステージとして選んでいただきたいですね。

「billage OSAKA」についての詳細はこちら

「billage OSAKA」についての詳細は、下記のボタンからどうぞ!

(取材協力:billage OSAKA
(編集:創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

この記事に関連する記事

創業手帳

カテゴリーから記事を探す