「幅広い創業支援」山梨県の創業支援まとめ

山梨県

~山梨県の事業支援の方向性~

日本のほぼ中央に位置する山梨県は、日本一大きな山として世界的に有名な「富士山」をはじめ、八ヶ岳や南アルプスなどの山や川に囲まれた自然豊かな場所です。

この自然豊かな環境で育まれたぶどうを使用した「甲州ワイン」は日本ワインの先駆けともいわれ、県は2019年に「ワイン県宣言」をしました。

創業支援の面では、2014年から毎年おこなわれている「Mt.Fujiイノベーションキャンプ」や、起業家養成セミナーの開催、女性の起業支援事業など多彩な創業支援が用意されています。

今回は、そんな山梨県で起業・創業を目指している方に向けて支援制度やおすすめの市町村をご紹介していきます。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください

まずはここをチェックしてみよう

山梨県「女性の起業支援事業」

平成28年度から立ち上げられた「co+shegoto(コーシゴト)」プロジェクトは、これから起業したいと考えている女性や、すでに起業しているがさらにレベルアップしたいと考えている女性を対象とし、ワークショップ・経営ノウハウ習得のための講座・先輩起業家の現場見学会などを通じて「なりたい自分」をつくりあげ、様々なネットワークを広げることにより、参加者の夢の実現を支援しています。

令和1年度からは、開催地域を広げ県内4圏域で講座を実施し、地域にあった支援プログラムを実施しています。また、託児サービスの提供や講座における昼夜2コース制の設定など、幅広いライフステージの女性に参加しやすく設定されています。

詳しくはこちら
コーシゴト – co+shegoto 女性起業家支援

山梨県起業化支援センター

地域産業をリードするベンチャー企業の育成支援として、事業化・起業化のための各種支援体制を整えたインキュベーション施設です。新たに創業を予定している方や、創業後間もない企業の立ち上がりから成長段階までを総合的に支援しています。

詳しくはこちら
山梨県起業化支援センター

山梨県「起業家支援融資」

新たに事業を始めようとする個人や会社を支援するための融資です。

対象者は①「新規に事業を始めようとする方、または開業後5年未満の方、」②「分社化しようとする方、または分社化後5年未満の方」です。

①の方で女性・若者(34歳以下)・シニア(55歳以上)の場合は、「女性・若者・シニア支援枠」の対象となります。また、県内に移住後5年を経過していない場合は、「移住者支援枠」の対象となります。

詳しくはこちら
起業家支援融資のご案内

山梨県「Mt.Fujiイノベーションキャンプ」

2014年から続く起業または新事業の展開を望む方のためのスタートアップの祭典です。実現したいビジネスプランを持ち寄り、各界のスペシャリストによる指導・メンタリングを受けてプランのブラッシュアップを図り、最終日の「イノベーティブビジネスプランコンテスト」で発表する形式となっています。

このキャンプはクラスが2つあり、具体的なビジネスプランを持ち、自身のさらなるブラッシュアップを希望する方向けの「class BOOST」と、創業・起業に興味のある学生やビギナーの方向けの「class START」の2クラスに分かれているので、自身のレベルに合わせたクラスを選ぶことが可能です。

※2020年度 「Mt.Fujiイノベーションキャンプ」は終了しました。

詳しくはこちら
Mt.Fujiイノベーションキャンプ

各金融機関の支援について

山梨中央銀行 山梨中銀創業支援ローン「ファインスタート」

山梨県信用保証協会との提携によるローンで、これから創業する方・創業後5年以内の方など以下の条件に当てはまる方が対象となっています。

  • 具体的な事業計画を有していること
  • 自己資金として、借入金額の10%以上を有していること
  • 山梨県信用保証協会の保証を受けられること
  • 次のいずれかの団体が推薦する事業者であること
    • 山梨県商工会連合会(商工会を含みます)
    • 甲府商工会議所
    • 富士吉田商工会議所
    • やまなし産業支援機構
    • 山梨県中小企業団体中央会
    • ※以下の場合は、推薦不要です。

      • やまなし産業支援機構、商工会等の各支援機関及び金融機関が開催する講習会(創業塾・創業セミナー等)に参加し、「修了証」等が授与され、修了日から2年以内の方
      • やまなし産業支援機構が補助する「山梨みらいファンド」の助成対象の方
      • 創業支援事業の認定市町村から支援を受けた方(証明書を授与された方)
  • その他、山梨中央銀行所定の要件を満たすこと

なお融資金額は「2,500万円以内」担保および第三者の保証人は不要です。

詳しくはこちら
山梨中銀創業支援ローン「ファインスタート」

補助金・助成金

山梨県の補助金・助成金について、下記より最新の資金調達情報が確認できます。

詳しくはこちら
山梨地域の資金調達情報

民間で支援している施設

公益財団法人やまなし産業支援機構「起業家養成セミナー」

起業・創業の夢を現実のものとし、その後の成功につなげるためのセミナーを開催しています。セミナー終了後には希望者に対して後日、専門家による個別相談も行います。

また、すべての講座受講した場合に発行される修了証には国の認定を受けた市町村で創業する場合、法人設立時の登録免許税が軽減される等のメリットがあります。

詳しくはこちら
起業家養成セミナー(特定創業支援事業)

現在山梨県で注目のスタートアップ企業

株式会社きっかけデザイン研究所

2019年に設立された企業とエンドユーザーのきっかけをデザインする会社です。コンサルティングやホームページ制作、グッズ作成なども手掛けています。

詳しくはこちら
株式会社きっかけデザイン研究所
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ
関連タグ 山梨県
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

に関する記事

トビラシステムズ 明田 篤|日本初の迷惑電話フィルタからクラウド電話で急成長!社会課題の解決がビジネスに。

時代に合った社会の必要性に応えるサービスを次々に開発し成長 オレオレ詐欺など特殊詐欺は令和3年で14,498件と、高齢者を中心に多数の被害が発生しています。そん...続きを読む

吉開のかまぼこ 林田茉優×日本的M&A推進財団 白川正芳|大学時代からの熱意が救った、130年以上続くかまぼこ屋の後継者問題

休業期間を経て事業承継へ。完全無添加にこだわる「吉開のかまぼこ」の未来を担う若き4代目の挑戦 福岡県みやま市で130年以上の歴史を誇る「吉開(よしがい)のかまぼ...続きを読む

借方・貸方とは?違いや貸借対照表・損益計算書との関係を分かりやすく解説

売上げや経費の仕訳は左右どっち?簿記初心者に向けて、借方と貸方の分け方のルールをまとめました 起業したばかりなら、会社経営状況の把握や経理を覚えるために自分で会...続きを読む

SPONSORED

の資金調達情報

の創業手帳ニュース

のセミナー

直近の登壇セミナーはありません

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ