ホーム > 教えて先生!Q&A > 配当金の支払調書の提出義務はある?
資金調達・会計

配当金の支払調書の提出義務はある?

株主に対して配当金を支払う法人は、配当等の支払を受けた者ごとに支払った金額や支払の確定した日などを記載した支払調書を税務署に提出する必要があり、また義務付けられています。

この支払調書を『配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書』と正式には呼び、フォーマットは国税局のHPにあります。

ただし、支払った金額が3万円以下であれば、支払調書の提出義務は免除されます。また、この他で10万円以下であれば居住者等に支払った場合でも支払調書の提出は免除となります。

また、支払調書を提出していない場合でも罰則はありませんが、速やかに提出する事が必要になっています。

カテゴリ 資金調達・会計
関連タグ 支払調書 法人 税務署
上記をはじめ経営に役立つ情報の詳細は、累計150万部突破の「創業手帳」に記載があります。今月号を無料で差し上げています。

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

起業スタイルに合わせて無料で最適な税理士をご紹介します。

起業すれば必ず必要になるビジネスパートナーが税理士ですが、玉石混交ともいえる税理士の中から自分の身近なネットワークだけで最適な税理士を見つけるのは困難です。創業手帳ではコスト重視、業種・業界専門特化、マルチタイプ専門など、事業のフェーズに合わせて無料で税理士をご紹介させていただきます。

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ