惣菜宅配業の開業手帳

  • 最近は生活スタイルの変化や女性の社会進出、さらに高齢化社会などによって惣菜宅配業の人気も高くなってきています。
    しかしコンビニエンスストアやフファーストフード店、また弁当店といった競合他店も増えてきており、競争も激化してきています。
    さらに高齢者などを対象にした介護関連事業や百貨店、大手ホテルなどからの新規参入も多くなり厳しさも増してきています。

  • 惣菜宅配を実際に利用している人の多くは40代の女性と言われていますが、将来的には高齢者専用の惣菜の需要が伸びていくことが予測されています。

1.開業する際に必要となる手続きについて

飲食店の開業には所轄の保健所、食品衛生課に営業許可の申請を行う必要があります。
また食品衛生法の規定では各店舗に、食品衛生責任者を1人置く必要があります。
なお食品衛生責任者は調理師、栄養士、製菓衛生師などの資格が必要で、資格者不在の時、保健所が開催している食品衛生責任者講習会を受講すれば資格取得も可能です。

通常の開業手続きですが、個人の場合は税務署に開業申請をまた法人の場合は必要に応じ、健康保険や厚生年金関係は社会保険事務所へ、雇用保険関係はハローワークへ、また労災保険関係は労働基準監督署、そして税金関連は所轄の税務署、または税務事務所に申請してください。

2.開業する際の注意点、準備について

惣菜宅配を開業する際は配達の便なども考慮して、渋滞のない立地を選択してください。
また顧客に時間通り配達ができるシステムの構築も必要です。
そして配達を行う配達員の接客マナーや営業能力も重要になってきます。
開業する前はマーケット調査などをしっかりと実施してください。
メニューについては、シーズン性の商品やオリジナル商品の提供を行ってみてください。

消費者はいつも安全面や衛生面に強い関心がありさらに健康志向も高いため、開業する側も顧客のニーズをしっかり把握しておいてください。
また衛生面に十分注意して、食中毒を回避してください。
食材について価格変動もが起こることもありますので、他のメニューにすぐ変更できるように準備しておくことも大切です。

3.必要資金例

準備中

4.ビジネスプラン策定例

準備中

5.入っておくべき保険

準備中

6.必要になる契約書

準備中

開業に精通した専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
会社設立日(任意)

ご相談種類 必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。

小売店に関するお店ごとの開業手帳