韓国のモバイル統括企業「Yello Mobile」が58億円調達

韓国を拠点とするYello Mobileは、総額560億ウォン(約58億円)の資金調達を実施しました。

今回の資金調達は、目標としていたIPO(新規公開株)を間近に控えたためと考えられています。

第3四半期の売上高は975億ウォンを記録しましたが、営業損失が427億ウォンと不安定な状況でした。

今回の資金調達には、サウジアラビア、イギリス、日本の企業が参加しており、財政的な懸念を払拭しています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする