OA機器とは

OA機器とは、オフィスオートメーション(Office Automation)機器の略語で、オフィス業務の自動化に欠かせない機器のことです。一般的に、電話・パソコン・コピー機・ファクシミリ(FAX)・シュレッダーなどの機器をOA機器と呼びます。

創業時に最低限必要なOA機器は、パソコン・電話・ファクシミリ・コピー機(複合機)・シュレッダーです。

特にパソコンは、メールの送受信から、資料や議事録などの文書の作成、クラウドツールなどの業務支援ソフトの利用など様々な用途があります。営業活動や出張など出先で仕事をする場合は、ノートパソコンがあると便利でしょう。

電話・ファクシミリは、受発注などの取引や、問い合わせ業務などを行う際に必要となります。スマートフォンがあれば連絡を取ることはできますが、固定電話番号があることは会社の信用にもつながるため、備えたほうがよいとされています。

コピー機は、資料を複製する際に必要となります。プリンター・スキャナー・ファクシミリなど複数の機能を備えた複合機もあるため、こちらを利用する企業が多いかもしれません。

シュレッダーは、書類を破棄する際に使用するOA機器です。NPO日本ネットワークセキュリティ協会の調査によると、媒体・経路別の情報漏洩がもっとも多いのが紙媒体であり、全体の3割もあるようです。セキュリティが重要な時代では必須ともいえるでしょう。

OA機器を揃える際、補助金・助成金を活用できるケースも多数あります。特に政府は企業の生産性の向上に注力しているため、生産性向上に資するOA機器を導入する際は、補助金・助成金の活用を検討しましょう。

読んで頂きありがとうございます。
より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。

「OA機器」に関連する記事一覧

リベラルの格安中古OA機器の魅力を、創業手帳大久保がご紹介!

高品質の中古OA機器を格安で購入可能!サポート付きでメンテナンスが良いので安心です 創業手帳では、ラディックスグループの特例子会社である「リベラル株式会社」の中...続きを読む

SPONSORED

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ