資金調達手帳

【岩手】「大船渡地区合同庁舎ほか自動火災報知設備更新工事設計業務」委託

岩手県は「大船渡地区合同庁舎ほか自動火災報知設備更新工事設計業務」について発表しました。

入札参加資格
(1) 平成30・31年度建設関連業務競争入札参加資格者名簿の建築関係コンサルタント業務に登録され、建築設備(電気)を申請業務としている者で岩手県内に本店を有すること。
(2)会社として、次 のアからサまでのいずれかの技術者が2名以上在籍すること。ただし、一級建築士または、二級建築士については、一名以上在籍すること。
   ア 一級建築士
   イ 二級建築士
   ウ 技術士・総合技術管理部門(電気電子-電気設備)
   エ 技術士・電気電子部門(電気設備)
   オ RCCM(電気電子)
   カ 大学・高等専門学校卒業後電気業務経験20年以上の者
   キ 高等学校・専修学校を卒業後電気業務経験25年以上の者
   ク 電気主任技術者
   ケ 電気工事士
   コ 電気工事施工管理技士
   サ 建築設備士
(3)平成21年4月1日以降に、元請として自動火災報知設備を含む設計業務の受注実績を有すること。
(4)次のア及びイの基準を満たす者を管理技術者(業務の成果品の品質を維持・確保するため本業務委託をつかさどる者をいう。以下同じ)として1に示した業務に配置できること。
  ア 管理技術者は(1)~(11)のいずれかの資格を有すること。
   (1) 一級建築士
   (2) 二級建築士
   (3) 技術士・総合技術管理部門(電気電子-電気設備)
   (4) 技術士・電気電子部門(電気設備)
   (5) RCCM(電気電子)
   (6) 大学・高等専門学校卒業後電気業務経験20年以上の者
   (7) 高等学校・専修学校を卒業後電気業務経験25年以上の者
   (8) 電気主任技術者
   (9) 電気工事士
   (10) 電気工事施工管理技士
   (11) 建築設備士
  イ 入札日前3ヶ月以上継続して雇用している者であること。

対応地域 岩手
対応業種災害設備
募集期間2019/4/12 から 2019/4/26 まで

詳細情報はこちら

【入札公告】大船渡地区合同庁舎ほか自動火災報知設備更新工事設計業務

資金調達に実績のある税理士・専門家をご紹介します

資金調達の各種制度は、期間・対象者・条件などが予告なく変更されることがあります。
また、会社の状況によって受けられる額も変わります。まずは、専門家に相談(無料)してみましょう。

お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
会社設立日必須

ご相談種類必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。


  • 地域から探す
  • 業種から探す
  • 種類から探す

新着の資金調達情報

創業手帳冊子版(無料)