タブレット向け3Dモデリングアプリ「uMake」が520万ドル調達

タブレット端末ベースの3Dモデリングアプリの「uMake」が520万ドル(約6億3,000万円)の資金調達を実施しました。

iPadなどのタブレット端末で、スケッチ感覚で高度な3Dモデリングを行えるクラウドベースの3Dモデリングアプリです。

高度な機能・ツールを使用するには、月額14.99ドル、年額149.99ドルのプロバージョンへのアップデートが必要です。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする