VR系スタートアップの「Emergent」が220万ドル調達

アメリカ・サンフランシスコを拠点とする、VR系のスタートアップのEmergent総額220万ドル(約2億6,000万円)の資金を調達しました。

スマートフォンやタブレットのカメラで高解像度の360°パノラマコンテンツを撮影し、共有するプラットフォームを開発しています。

撮影されたパノラマコンテンツを動画と組み合わせる独自の技術「Mobius」を開発中です。

詳細はこちら

VR系スタートアップのEmergent、220万ドルを調達

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする