免許電子化プラットフォームの「Sigma」が435万ドル調達

Sigma は、435万ドル(約5億円)の資金調達を実施しました。

アナログな手段が多い資格の認証や登録業務をオンライン化するサービスを開発しています。

スカイダイバーやスキューバダイバーや、それらスポーツを管理している団体は、紙の台帳やプラスチックの免許による問題を抱えています。

アナログな方法での免許の管理は間違いを生みやすく、実際それで認証を受けていないインストラクターによる事故もありました。

現在 Sigma は、アウトドアスポーツの分野から進出しようとしています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする