中小企業庁「信用保証制度」の見直し案固める

平成28年12月19日、中小企業庁は、「信用保証制度」の見直し案を固めたことを発表しました。

「信用保証制度」は、中小企業が金融機関から融資を受けるさいに公的機関が債務返済を保証する制度です。

手元資金の少ない起業者が対象の全額保証枠での限度額を1000万円から2000万円に倍増するなど、ベンチャー企業や小規模事業者などへの支援を手厚くする方針です。


トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら