「Golden Gate Ventures」2号ファンドが6000万ドル調達でクローズ

シンガポールを拠点とするGolden Gate Venturesは、2号ファンドを6,000万ドルの資金調達でクローズしたと発表しました。

去年の8月時点では5,000万ドル規模としていましたが、1,000万ドル上回る結果となりました。

追加出資分には、タイ金融大手 Siam Commercial Bank、韓国財閥大手のハンファグループ、ドイツのメディアコングロマリット Hubert Burda Mediaが参画しました。

今回の発表にあわせて、スタートアップ投資に関するインフォグラフィックを公開しています。

これによると、東南アジアでは毎月新たに380万人がインターネットを使いはじめており、今後10年間で新たに400億ドルが投資されるという予想です。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする