日銀「わが国の景気は緩やかに回復している」金融政策は現状維持

日銀は平成27年6月18-19日に開かれた金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決定しました。

その金融政策とは、市場へ供給する資金量を年間80兆円ペースとする「量的・質的金融緩和」です。

また、景気判断においては、企業業績の改善を受け、「わが国の景気は緩やかに回復している」と従来の判断を据え置ました。

詳細はこちら

日銀、金融政策の現状維持を決定

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする