資金調達手帳

【東京】「不妊治療と仕事の両立支援奨励金」

東京都は「不妊治療と仕事の両立支援奨励金」について発表しました。

従業員が不妊治療と仕事を両立できるよう、両立支援奨励金を支給により相談体制や休暇制度を整備する企業に奨励金を支給します。

以下の1.から4.の全ての取組みを実施すると1社あたり30万円を支給します。

3.において、テレワーク制度を整備するとさらに10万円を加算します(合計40万円)。

1. 都が実施する研修の受講
上記「不妊治療と仕事の両立に関する研修」を受講してください。
2. 社内相談体制の整備
1.の研修を受講した両立相談員(男女各1名)を配置してください。
3. 不妊治療のための休業・休暇制度の整備
以下いずれかの休業制度、または休暇制度を新たに整備し、就業規則等に明文化のうえ、
労働基準監督署に届け出てください。
・不妊治療を理由に取得できる1年以上の休業制度
・不妊治療を理由に取得できる年5日以上の休暇制度
・さらに不妊治療中の従業員が利用できるテレワーク制度を整備すると+10万円
4. 社内説明会の実施
2.の両立相談員を講師とし、全社員を対象に社内説明会等を開催し、1.の研修で習得した
不妊治療の基礎知識、3.の不妊治療のための休業・休暇制度等を周知してください。
また、説明会の受講者に対しチェックリストを用いた理解度の確認を実施してください。

対応地域 東京
対応業種健康・医療女性支援
募集期間2019/10/4 まで
関連タグ 東京都関連の資金調達

詳細情報はこちら

不妊治療と仕事の両立に取り組む企業を応援します!

資金調達に実績のある税理士・専門家をご紹介します

資金調達の各種制度は、期間・対象者・条件などが予告なく変更されることがあります。
また、会社の状況によって受けられる額も変わります。まずは、専門家に相談(無料)してみましょう。

お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
会社設立日必須

ご相談種類必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。


  • 地域から探す
  • 業種から探す
  • 種類から探す

新着の資金調達情報

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ