「充実した創業支援」 青森県の創業支援すすめ

青森県

~青森県の事業支援の方向性~

青森県は、東北地方、本州の最北端にある県です。平均気温は11度前後で、比較的冷涼で過ごしやすい気候となっています。また、その冷涼な気候から全国的に台風が少ない地域としても知られており、その点では本州の中では過ごしやすい地域です。

また、夏には「ねぶた祭り」が開催され地元を愛する多くの青森県民の方をはじめ「ねぶた祭り」を一目見ようと全国から観光客が訪れています。

食の面では、全国屈指のりんごの生産地ですが、そのほかにも海産物がおいしく、ホタテや大間のマグロなどは非常に有名です。

創業支援の面では、青森県で創業する方が年々増加しており、現在では年間100人を超える方々が新しく事業を始めています(青森県内の創業支援拠点を利用した創業者数)。県内での創業・起業を希望する方を対象に様々な支援を取り扱っています。

今回は、そんな青森県で起業・創業を目指している方に向けて支援制度やおすすめの市町村をご紹介していきます。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください。

企業向けコロナ対策について

青森県「経営安定化サポート資金『災害枠』」

青森県では、新型コロナウイルスの影響を受けて売り上げ等が減少している中小企業等・個人事業主の方へ向けた支援策として、経営安定化サポート資金の取り扱いを開始しています。当サポートは、従来の売り上げ等より5%減少した方へ、年0.9%の利率、限度額4000万円以内での融資をおこなっています。

詳しくはこちら
中小・小規模事業者、個人事業主の方への支援(主なもの)

青森市「地場産業振興資金【特別小口枠】」

青森市では、新型コロナウイルスの影響を受けて売り上げ等が減少している中小企業等・個人事業主の方へ向けた支援策として、融資限度額300万円、無利子・信用保証料無料(市が全額負担)で融資を行っています。

対象となる方は以下の通りです。

  • 1年以上同一事業を営んでいる市内に住所を有する個人または市内に法人登記をした法人
  • 新型コロナウイルス感染症に関するセーフティネット保証または危機関連保証の認定を受けた方
  • 市税に未納の額のない方

また、市では資金繰り支援以外にも「相談窓口」を設置しています。

相談窓口では資金繰りのほか、国や県の各種制度の紹介などを行っています。

詳しくはこちら
新型コロナウイルス感染症に関する中小企業・小規模事業者支援について

まずはここにいってみよう

青森県内の創業支援施設

青森県では、青森市・弘前市・八戸市・黒石市・五所川原市・十和田市・三沢市・むつ市の市で独自の創業交流センター、創業支援センター、創業支援相談所を設けています。

これらの施設では創業に何が必要かなどの初歩的なものから、資金調達・事業計画書の作成方法など幅広いサポートを受けることができます。

詳しくはこちら
青森県内の創業支援施設

あおもり創業応援隊!

青森県では、県内において、創業・起業の増加が図られるよう、起業構想段階から起業初期段階までのそれぞれの段階に応じた支援を実施しています。

県での創業・起業を考えている方を応援するため、「あおもり創業応援隊!」のFacebookページも公開しています。

詳しくはこちら
あおもり創業応援隊!

各金融機関の支援について

青森銀行

創業を志している方や創業された方の課題解決をサポートするため、外部専門機関と青森県内の金融機関としては初となる業務連携・協力に関する協定を締結しました。
そのため、青森銀行窓口に相談することで、各外部専門機関のサービスをワンストップで活用することが可能となりました。

また、青森銀行では創業支援融資制度「スタートアップ」という制度も設けられています。この制度は、青森県内において新たに創業される方、創業後5年未満の方を対象とした融資制度で、創業に必要な運転・設備資金を上限5000万円以内で融資しています。

詳しくはこちら
創業支援

みちのく銀行「みちのく創業チャレンジ資金・みちのく創業サポートローン」

みちのく銀行では、創業・起業を希望している方に向けた資金繰りを応援しようといくつかのサポートシステムを展開しています。

みちのく創業チャレンジ資金は、青森県内および道南地区において創業する方・創業後税務申告を2期終えていない方を対象としており、3000万円以内の融資が可能となっています。

みちのく創業サポートローンでは、新たに創業する、または、創業後1年未満である法人(NPO法人を含む)及び個人事業主の方を対象とした融資で、融資金額は500万円以内です。また、女性や子育て世代の方であればさらに金利が引き下げられます。

詳しくはこちら
創業・起業をされるお客さま

補助金・助成金

地域再生中小企業創業助成金

青森県で創業を考えている方々に、雇用失業情勢の改善の動きが弱い地域において、地域再生分野に該当する事業(地域再生事業)を行う法人を設立又は個人事業を開業し、雇用保険の一般被保険者として労働者を2人以上雇い入れる中小企業事業主に対し、創業に係る経費及び労働者の雇入れについて一定額を助成しています。

詳しくはこちら
地域再生中小企業創業助成金のご案内

あおもり移住起業支援事業費補助金

東京圏から青森県内に移住し、地域課題を解決する社会的事業を新たに起業する方に対して公益財団法人21あおもり産業総合支援センターが、起業に要する経費の一部を補助します。補助率は補助対象経費の2分の1以内で、補助上限額は200万円で補助しています。

※令和2年度の募集は終了しました。

詳しくはこちら
【募集終了】令和2年度 あおもり移住起業支援事業費補助金のご案内

民間で支援している施設

青森県信用保証協会「創業サポート窓口」

創業前の一般的な質問から創業計画の作成方法、資金調達等に関する相談などについて、協会の創業アドバイザーが受けている。相談は無料なので、どなたでも気軽に相談できる環境が整っています。

詳しくはこちら
創業支援

青森商工会議所「AOMORI STARTUP CENTER」

起業・創業、企業の第二創業、事業承継などの経営全般に関する相談ができる空間となっています。青森市をより元気にするため、多種多様な人たちが集い、リラックスしながら新しい価値を生みだす拠点となること、また、様々な業種、業態の開業、起業を志す人々が集い、交流しながら、お互いを高め合う場となることを目指しています。

あおもり地域ビジネス交流センターも入居し、起業・創業支援の専門家である、インキュベーションマネジャーも常駐しており、「いつか起業したい」「資金調達をしたい」「仲間を探したい」「起業後のご相談」など様々な相談を受け付けています。

詳しくはこちら
青森県の経営・創業・起業相談|AOMORI STARTUP CENTER

現在青森県で注目のスタートアップ企業

株式会社アイティコワーク

地方でのシステム会社の先駆者として、システム自動生成ツールGeneXus(ジェネクサス)を使用したシステム開発、スマートフォンアプリ開発、ウェブシステム開発、ホームページ制作等の事業を行っています。

詳しくはこちら
株式会社アイティコワーク
こちらのカテゴリをご覧になっている方へおすすめしたい創業手帳冊子
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ
関連タグ 青森県

に関する記事

法人カードのメリットベスト5!創業手帳の読者の声から見えた、法人カードのメリットとは?

創業手帳の読者アンケートを基に、法人カードのメリットベスト5を紹介!初めて法人カードを発行する際の選び方とカード会社も徹底比較 「法人カードを作りたいけど、まず...続きを読む

軽井沢ウイスキーを復活させたい!地域再生の仕掛人・軽井沢総研・土屋 勇磨の挑戦

事業承継を機に軽井沢の地域再生の道へ。カフェ運営を手掛ける土屋氏に聞きました 最近、ワーケーションで軽井沢が注目を浴びています。気候が欧州に似ていることもあり、...続きを読む

の資金調達情報

の創業手帳ニュース

のセミナー

  • 準備中 2020年12月17日(木) 【Zoom】『バンカーゲーム』~スタートアップの資金調達体験ゲーム~
  • 準備中 2020年12月17日(木) 【Zoom】(美容業界向け)自社のPRポイントを知ろう!「初めての競合比較分析講座」
  • 準備中 2020年12月22日(火) 【Zoom】響く文章の作り方を知れば、あなたの商品はもっと売れる!「キャッチコピーの作り方講座」
  • 準備中 2020年12月16日(水) 【Zoom】WEBマーケティングについて課題のある方必見!便利な国の補助制度「WEBデジタル応援化事業」活用オンラインセミナー
  • 準備中 2020年12月16日(水) 【東京】大学生向け「大企業と起業の違い」大企業から起業した2人の社長が大学生向けにキャリアづくりをアドバイス
  • この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

    マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ