「30アンダー30」30歳未満の重要人物リスト 今年も公開へ

世界有数の経済誌フォーブスは、2017年版「30アンダー30」のアジア版の立ち上げを発表しました。

「30アンダー30」は、10の分野から30名ずつ計300名の重要人物を選出するというものです。

アジア版は2016年が第1回で、日本からはテニス選手の錦織圭氏やニューヨーク・ヤンキースの田中将大氏、ECサイトプラットフォーム「BASE」創立者の鶴岡裕太氏などが選出されています。

推薦を12月16日までに受け付けています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする