政府機関のデータ分析代行「Palantir」が8.8億ドルを調達

政府省庁や法執行機関にデータ分析サービスを提供している「Palantir」が、8億8,000万ドル(約1,000億円)の資金調達を実施しました。

合衆国証券取引委員会の申請登録情報によりわかりました。

現在の評価額は203億3,000万ドルで、2014年の150億ドルからアップしています。Airbnb、Xiaomi、Uberに次いで4位の評価額です。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする