クラウドとアプリでフィールド支援のServiceMaxが8200万ドル調達

平成27年8月27日、アメリカのServiceMax社が総額8200万ドル(約100億円)の資金調達を実施したと発表しました。

クラウドとモビリティ技術で、フィールドサービス業務の最適化・高度化を行う企業です。

8月時点で、ソニーやP&GやGEなど400社以上に利用されており、フィールドサービス管理ソフトウェア市場のリーダーとなっています。

今回の資金により、IoTサービスの強化、グローバル営業活動の強化を行うとしています。平成27年の秋に日本に進出することが決定しています。

詳細はこちら

フィールド支援クラウドの米サービスマックス、100億円を調達して秋に日本市場へ

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする