MAKOTOと福島銀行が再チャレンジ特化のファンドを設立!

平成27年8月21日、一般社団法人MAKOTO福島銀行による「福活ファンド」(「福活ファンド投資事業有限責任組合」)が設立されました。

運用期間10年、出資総額は10億円で、1件当たり最大1億円の投資を予定しています。

応募するための条件は、倒産経験などがあり再チャレンジを計画中、再起業をした経営者、実質的に倒産状態にあって再チャレンジを計画中の経営者です。

カテゴリ トレンド
詳細はこちら

失敗した人にこそ起業のチャンスを−−MAKOTOと福島銀行が再チャレンジに特化した投資ファンドを設立

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら