Airbnb、新たに15億ドル調達で評価額は255億ドルに 至上3番目

空室レンタル仲介サービスのエアB&B(Airbnb)が、15億ドルの資金調達に成功しました。

この資金調達により、同社の評価額は255億ドルに上昇したと複数の媒体が報じています。

WSJによると、15億ドルという投資額は、未公開企業としては過去3番目に多い金額で、255億ドルという評価額は現時点で中国のスマートフォンメーカーのシャオミ(Xiaomi)の460億ドル、ウーバーの412億ドルに続くものです。

詳細はこちら

WirelessWire News「Airbnb、新たに15億ドルを調達 – 評価額は255億ドルに」

関連記事はこちら

何を基準に資金調達をすべきか

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする