TKCとは

TKCとは、会計事務所と地方公共団体の2つの分野に専門特化した情報サービスを展開する会社です。税理士および公認会計士1万1,000名が組織するわが国最大級の職業会計人集団、TKC全国会との密接な連携の下で事業活動を展開し、中小企業の成長と発展に貢献しています。

TKCでは会員税理士の紹介もしています。特に創業期の場合、TKC会員の税理士には下記の3つのメリットがあります。

メリット①:資金調達など、創業期の課題に強い税理士を見つけやすい

実は、税理士には決算や経営分析など、それぞれに得意分野があります。

創業期は資金調達など「創業期の課題」に強い税理士をつけるのが一番ですが、TKCなら紹介手数料もかからず、創業期の課題に強い税理士を紹介してくれます。

メリット②:事業計画など、会社経営の基本を教えてくれる

税務だけでなく、「事業計画」や「創業計画」の策定もサポートしてくれます。

創業初期に多い課題が、「事業アイデアがあって起業した(起業したい)ものの、経営計画の策定や実践など、経営の実務面が分からない」というもの。TKC会員税理士をつければ、より良い事業アイデアの実現に向けて専門的・具体的な助言を得ることができます。

メリット③:会計・財務のアドバイスを受けられる

会計や財務の知識は会社経営には必須と言えますが、普段触れる機会がないために「起業してはじめて勉強する」という方も多い分野。

TKC会員税理士は毎月の訪問を通して、日々の記帳から書類の保存・管理、決算書の読み方・生かし方などを具体的に教えてくれます。強い財務体質づくりを支えてくれる税理士は、不安定になりやすい創業期こそ頼れる存在になります。

TKC会員税理士にお願いできること

創業直前・直後の経営者の場合、TKC会員の税理士なら下記を強力にサポートしてくれます!

TKCの「創業支援」なら・・・
  • 「創業計画」の策定をサポートします!
  • 創業時の資金調達を支援します!
  • 日々の記帳等がきちんとできるように支援します!
  • 決算書の読み方・活かし方をお教えします!

多くの課題に直面する経営者において、「パートナー」としての顧問税理士をつけることは非常に大きなメリットになります。自社にとって最適な顧問税理士を探しているかたは、ぜひ一度問い合わせてみることをお勧めします。

紹介手数料も無料!まずはお気軽にご相談ください!

図1

(編集:創業手帳編集部)

「TKC」に関連する記事一覧

これさえあれば1人でも失敗しない!起業前に準備すべき必要なもの【厳選7つ】

起業後、絶対に必要になるものをまとめました!個人事業主も見てね!! (2017/11/01更新) 「起業するには、まず何から始めたらいいんだろう?」…そんな情報...続きを読む

SPONSORED

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料