支払サイトとは

取引代金の締日から実際の支払いまでの猶予期間のこと。例えば、月末締めで翌月末支払いの取引の場合、約30日後に代金を支払う場合、「支払サイトが30日サイト」という。

支払サイトとキャッシュフロー

支払サイトが長いほどキャッシュフローが改善し、資金繰りが楽になる。また、資金を借り入れると必ず利息がかかるが、支払いまでの猶予期間中の手元資金は、無利子で借り入れた資金と同じ性質を持っており、有利である。

一方で、取引先の管理が複雑になってしまうので、支払サイトを一律に設定している企業も多いのが現状である。

読んで頂きありがとうございます。
より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。

「支払サイト」に関連する記事一覧

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ