格付けグルメアプリ「SynchroLife」の運営元が8月にICOを実施

株式会社 GINKAN は、8月3日に ICO(仮想通貨売却による資金調達)を実施するを予定だと発表しました。

格付けグルメアプリ「SynchroLife」を運営しています。

「SynchroLife」は、以前は、東京を拠点とするエーアイパシフィックが運営していましたが、創業者による MBO により GINKAN に営業権が引き継がれました。

「SynchroLife」は、気に入った飲食店にチャックイン・格付けを行うことで、似たような食の好みをしているユーザーや飲食店をフォローできるサービスです。

2018年の初頭を目標に、ブロックチェーンを活用した非中央集権化されたレストラン評価機能を構築し、信頼できるレビュー投稿をしたユーザに対して、独自トークンを提供するとしています。


有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら