インドの家具レンタルサービス「Furlenco」が3000万ドル調達

インドを拠点とする Furlenco は、3,000万ドル(約31億1,400万円)の資金調達を実施しました。

アメリカと同様にインドのミレニアル世代もモノを所有するよりかは、旅行に行くことや音楽ライブに行くことなどの経験を重視しています。

Furlenco は、若者にモノを背負わせないため、そもそもモノを購入しなくてすむようなサービスを提供するため、まず家具のレンタルサービスをスタートさせています。

自社でデザイナーを雇用し、長く使えて修繕のしやすい無垢材を使用した家具を制作してレンタルしています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする