マルチロボットシステム開発の「Rapyuta Robotics」が10億円調達!

Rapyuta Robotics 株式会社は、第三者割当増資により10億円の資金調達を実施しました。

また、スイス連邦政府から50万ドル(約5,170万円)の支援を受けたことも発表しました。

チューリッヒ工科大学の Institute for Dynamic Systems and Control 研究所出身の若手研究者により立ち上げられた企業です。

クラウド技術を活用したマルチロボットシステムを開発しています。

このシステムは、高性能のクラウドサーバーと複数の小型ロボットで構成されており、クラウドサーバーに接続されたロボットは、情報収集や、情報に応じた自律行動などにより人間の生活を支援します。

またロボットのデータはサーバーに蓄積され、ロボット同士に共有されるので、日々進化していきます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする