NEDOが研究開発型ベンチャー補助金で新たに4テーマを始動

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、初期段階(シード期)にある研究開発型ベンチャーを支援する助成金制度において、新たに4テーマを始動させたと発表しました。

NEDOが認定した国内外のVC等から出資または出資意向確認書を得た研究開発型ベンチャーを公募し補助金を交付する制度です。

新たな採択テーマと助成先は以下の4つです。

「世界初の自閉症スペクトラム障害治療薬・関連事業の事業化」:株式会社スカイシーファーマ

「『光渦レーザー』を利用した、インスリン注入用マイクロニードルの事業化」:シンクランド株式会社

「遠方の高齢者と孫をつなぐ動画と写真のコミュニケーション」:株式会社チカク

「株式会社アドバンスドレーザーテクノロジー」:アルツハイマー型認知症の早期診断機器としての革新的OCT機器開発

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする