「Wercker」450万ドル調達 コマンドラインインターフェースをリリース

コードテスト、デプロイプロセス自動化ツールを開発するWerckerは、450万ドル(約5億1,670万円)の資金調達を実施しました。

資金調達に合わせて、GitHubのオープンソース使用許可のもと、コマンドラインインターフェースのリリースを発表しました。

Dockerコンテナと統合しており、これによりアプリケーションコードの簡単なサーバー間移動が可能となります。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする