タクシー配車Uberのライバル「Lyft」が5億ドルの資金調達を予定

アメリカを拠点とするタクシー配車のLyftが、5億ドル(615億円)の資金調達に向けて準備を進めていることがわかりました。

Lyftは年間売上目標の10億ドルを達成する見込みだと発表しています。

ライバルのUberの時価総額は500億ドル以上で、Lyftの時価総額は今回の資金調達により40億ドルになる見通しです。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする