韓国の屋内位置測位「iDecca」が約1.4億円調達

韓国を拠点とする屋内位置測位システム開発のiDeccaは、約13億ウォン(約1億4,000万円)の資金調達を実施しました。

設備投資なしで、室内にある地球の磁場を活用し1~3メートルの精度で屋内の位置を測定できる技術を開発しています。

デバイス設置型ではないので契約などの複雑な手続きが要らないことがメリットです。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする