Netflixが外債で10億ドルを調達。コンテンツ拡充へ。

平成29年4月24日、Netflix は、非アメリカ人からの優先債として10億ドル(10億ユーロ、約1114億円)を調達すると発表しました。

債券の売上は同社の一般資本支出として使われ、同時に Netflix の戦略の執行と関連したコンテンツの取得や、投資、諸契約等の資金にもなります。

同社は、オリジナルコンテンツのマーケティングだけで2017年には約10億ドルを使いはたすとコメントしています。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら