ベルリンのCMS「Contentful」が1300万ドル調達

ドイツのContentfulは、1,300万ドル(約14億円)の資金調達を実施しました。

APIに焦点をあてたCMS(コンテンツ管理システム)を開発しています。

CMSの競合にはWordPressなどがいますが、Contentfulは既存のウェブパブリッシングに特化しているわけではなく、むしろネイティブモバイルアプリ、メガネ、時計、未来のデバイスなどを見据えています。

今回の資金は、サンフランシスコ事務所の開設、進化スタッフの雇用、プラットフォームの進化に活用される予定です。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする