「軽減税率対策補助金」の申請が10件程度

政府の「軽減税率対策補助金」への実際の申請が10件程度だったことがわかりました。

問い合わせは約2,000件に達していますが、実際の申請は10件程度だったことが、公明党の会合で明らかになりました。

レジなどの準備には1年半ほどかかる見積もりなので、本来はもう準備をはじめていなければなりません。

しかし、消費税増税が先送りにされたことから、中小企業が投資をためらっている状態です。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする