イヤホン型ウェアラブルデバイスのDopplerが20億円調達

Dppler LabsはシリーズBラウンドで約20億円(1,700万ドル)を調達したと発表しました。

Doppler社の開発したイヤホン型ウェアラブルデバイス「Here Active Listening」はスマートフォンから周囲の音を操ることができます。

たとえば赤ちゃんの泣き声だけを聞こえなくしたり、ライブ会場で低音だけを上げたりできます。

またDoppler社のCEOのNoah Kraftは、今後はより進化させ、音響拡張現実の実現や同時通訳にも挑戦していきたいと話しています。

詳細はこちら

音楽を変える“耳栓型ウェアラブル”「Doppler」が20億円の資金調達

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする